アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 元貴乃花親方、宮沢りえ思い安堵の表情「実はずっと…」

元貴乃花親方、宮沢りえ思い安堵の表情「実はずっと…」

 元貴乃花親方の花田光司氏(46)が、2日放送の日本テレビ系『新春しゃべくり007超最強ゲスト初夢共演SP』に出演。作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(96)と対談する中で、1992年に婚約し、その後婚約破棄に至った女優・宮沢りえ(46)に言及する一幕があった。

 昨年は親方を電撃引退し、10月下旬には20年以上連れ添った元フジテレビアナウンサーの景子さん(54)と離婚するなど人生の大きな節目を迎えた花田氏。この日は寂聴さんがタブー抜きで元親方の過去やプライベートに迫った。

 寂聴さんが「これまで婚約した人も結婚した人もみんな美人だ」と切り込むと苦笑いを隠せない花田氏。それでも寂聴さんは「今でもはっきり覚えてますよ。りえちゃんと婚約した時。2人が着物を着て手をつないで出てきた。あの姿がまだ私の目の中にありありと残ってますよ。若い2人が良いなあと思った」と続け、花田氏も「そうですか、いや〜」」と恥ずかしそうに相づちを打った。

 宮沢は昨年3月にV6森田剛(39)と再婚したが、寂聴さんが「私、りえちゃんと仲良くて、ずっと連絡があるんですけど。今はもう幸せでね。好きな人ができて」と今の様子を伝えると、花田氏は「もう、それを聞くと勝手にホッとします」と笑顔に。さらに「ホントに幸せ。だから安心しなさい」と諭されると、「はい、安心しました。実はずっと…」と言葉につまりながらも、安心した表情で宮沢の幸せを喜んでいた。

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019