アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • テレ朝、8年ぶり元日視聴率“三冠” 『格付け』『相棒』好調

テレ朝、8年ぶり元日視聴率“三冠” 『格付け』『相棒』好調

 テレビ朝日は2日、きのう元日と2018年の年間視聴率をそれぞれ発表。元日が全日(前6:00〜翌前0:00)10.5%、ゴールデン帯(後7:00〜10:00)20.0%、プライム帯(後7:00〜11:00)18.7%、とすべて全局トップで2011年以来8年ぶりの“三冠”を獲得。年間では全日7.7%、ゴールデン10.5%、プライム10.6%で、日本テレビ(全日7.9%、ゴールデンが12.0%、プライムが11.6%)に次ぐ2位となった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 元日のゴールデンとプライムでは今年も『芸能人格付けチェック! 2019お正月スペシャル』(後6:00〜9:00)、ドラマ『相棒 season17 元日スペシャル』(後9:00〜11:15)と人気シリーズを立て続けに放送。『格付け』は19.7%(昨年19.6%)でシェア30.8%、『相棒』は15.5%(昨年15.4%)でシェア25.6%と、昨年から微増しての健闘をみせた。

 GACKTの無敗記録が毎回注目される『格付け』では、X JAPANYOSHIKIと再びタッグを組み前人未到の58連勝を達成。一方、『相棒』では女優・仲間由紀恵が産休明け後、初のドラマ出演を果たすなど、両番組とも視聴者の注目を集めSNSトレンドもにぎわっていた。



オリコントピックス