アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • アニメ『サザエさん』50周年で9月舞台化 サザエさんに藤原紀香、波平に松平健

アニメ『サザエさん』50周年で9月舞台化 サザエさんに藤原紀香、波平に松平健

 フジテレビ系の国民的アニメ『サザエさん』が今年10月に50周年を迎えるにあたり、9月に舞台化されることがわかった。サザエ役に藤原紀香、マスオ役に原田龍二、フネ役に高橋恵子、波平役に松平健と豪華キャストをそろえ、東京・明治座(9月3日〜17日)、福岡・博多座(9月28日〜10月13日)にて上演される。

【写真】その他の写真を見る


 きょうから「50周年イヤー」が始動し、公式サイトがリニューアルオープン。サザエさんのシルエットを使った50周年記念ロゴが中央に配置され、これまで放送されてきた様々な場面がカラフルにデザインされたトップ画面がお披露目された。

 また、アニメ放送開始50周年企画展として『サザエさん展』の開催も予定。「今までに見たことのなかった斬新な切り口で、最新技術を使った『サザエさん』を体感できるイベント」とのことで、フジテレビ系列局と連携し、東京を皮切りに今年の夏以降全国各都市で開催していくという。

 そんな50周年イヤーの一環として行われる舞台化。主要キャストが発表され、演出・脚本を田村孝裕氏が務めること以外、詳細は明かされていないが「なんと物語は10年後!?」と気になる一言が添えられており、どんな物語が描かれるのか期待が高まる。

■『サザエさん』公式サイト
http://www.sazaesan.jp/

関連写真

  • 50周年イヤーに突入したアニメ『サザエさん』 (C)長谷川町子美術館
  • 『サザエさん』公式サイトTOP
  • 『ササ?エさん』50thロゴ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019