ドラマ&映画 カテゴリ

【まんぷく】ゲスの極み乙女。ほないこか、絵画モデル役で出演「少しだけお騒がせします」

 ロックバンド・ゲスの極み乙女。のドラムス担当「ほないこか」こと、さとうほなみが、NHKで放送中の連続テレビ小説『まんぷく』(月〜土 前8:00 総合ほか)に出演する。自身のツイッターでも告知しているとおり、来年1月11日放送の第84回に初登場。ORICON NEWSの取材にさとうは「この度、忠彦さんの絵画モデルとして香田家にお邪魔することになりました」と、答えてくれた。

 念の為、忠彦さんとは、ヒロイン・福子(安藤サクラ)の姉・克子(松下奈緒)の夫・香田忠彦(要潤)で、職業は画家。4人の子どもに恵まれ、長女タカ(岸井ゆきの)に彼氏ができるとショックを受けていろいろ心配する、普通のお父さんだ。そんな香田家に、さとう演じる絵画モデルが現れることで、ちょっとした波風が立つらしい。さとうは「あんなにも温かくて幸せな家庭を少しだけお騒がせしますが、ぜひ温かく見守ってください」と呼びかけている。

 さとうは、ゲスの極み乙女。の「美人すぎるドラマー」として注目を集め、精力的に音楽活動を行ってきた中、2017年から女優活動を開始。主な出演作は、東海テレビ制作のドラマ『いつまでも白い羽根』(18年)にレギュラー出演、寺十吾演出の舞台『ドアを開ければいつも』(18年)、クラシエのヘアケア製品「ディアボーテHIMAWARI」のCMにも出演している。朝ドラ初出演を機にさらなる活躍が期待される。

関連写真

  • ゲスの極み乙女。ドラムス担当のほないこか=さとうほなみが連続テレビ小説『まんぷく』出演。2019年1月11日初登場(C)NHK
  • 忠彦の絵画モデル役で香田家に波風を立てる(C)NHK
  • ゲスの極み乙女。ドラムス担当のほないこか=さとうほなみが連続テレビ小説『まんぷく』出演。2019年1月11日初登場(C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索