アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • AKIRAがバイオリン・ピアノ・指揮に初挑戦 映画『この道』メイキング映像解禁

AKIRAがバイオリン・ピアノ・指揮に初挑戦 映画『この道』メイキング映像解禁

 俳優・大森南朋EXILE AKIRAが共演する映画『この道』(2019年1月11日公開)で、音楽家・山田耕筰を演じるAKIRAがバイオリン・ピアノ・指揮に初挑戦したメイキング映像が6日、解禁となった。

 同映画は、童謡の誕生から100年、天才詩人・北原白秋の波乱に満ちた半生と、秀才音楽家・山田耕筰の友情が描かれている。白秋を大森、耕筰をAKIRAが演じ、白秋をそばで支える妻に貫地谷しほり松本若菜、与謝野晶子を羽田美智子が演じる。晶子の夫・鉄幹を松重豊が、白秋と耕筰を引き合わせた鈴木三重吉を柳沢慎吾が担う。

 耕筰はドイツに留学後、日本で白秋と童謡の制作に尽力し、現代まで歌い継がれる名曲を残している。今回のメイキング映像では、AKIRAが丁寧にバイオリンを弾く様子や、真剣にピアノに向き合い、音を奏でる様子が映し出されている。AKIRAは「全部難しかったです。童謡はゆっくりで簡単そうに聴こえますが、白秋さんの詩と、耕筰さんの曲の作りを意識して、たっぷり余裕を持って、気持ちを込めて、ただ弾くのではなく流れるようにするのが難しかったです。改めて童謡を学び、日本を知り、童謡が好きになりました」と語っている。

 さらに映像には、由紀さおり安田祥子姉妹を前に力強い指揮を披露する姿も。楽器演奏と指揮に挑戦し、西洋音楽普及に貢献した耕筰を熱演した様子が感じられる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『この道』でバイオリンに初挑戦したAKIRA (C)2019映画「この道」製作委員会
  • 映画『この道』より場面カット(C)2019映画「この道」製作委員会
  • 映画『この道』より場面カット(C)2019映画「この道」製作委員会

オリコントピックス