アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 桂文枝、カンテレ60周年ドラマ出演 阪神大震災の実話もとに「なりきりやらせていただきました」

桂文枝、カンテレ60周年ドラマ出演 阪神大震災の実話もとに「なりきりやらせていただきました」

落語家の桂文枝が来年1月15日放送のカンテレ・フジテレビ系『カンテレ開局60周年特別ドラマ BRIDGE はじまりは19951.17神戸』(後9:00)に出演することがわかった。1995年1月17日に起きた阪神・淡路大震災後の実話を元に描いた同ドラマで、文枝は大震災の19年前にJR六甲道駅を作った江戸川正央(えどがわ・まさなか)を演じる。また、宮城県沖地震で被害を受けた東北新幹線の高架をジャッキアップで修復した実績を持つJR東日本の技術者・玄能美能留(げんのう・みのる)役としてユースケ・サンタマリアの出演も決定した。

建設会社、磐巻組(いわまきぐみ)の工事所長・高倉昭(...

この記事の画像

  • カンテレ開局60周年特別ドラマ『BRIDGE はじまりは1995.1.15.』に出演する桂文枝 (C)カンテレ
  • カンテレ開局60周年特別ドラマ『BRIDGE はじまりは1995.1.15.』に出演する(左から)井浦新、桂文枝 (C)カンテレ
  • カンテレ開局60周年特別ドラマ『BRIDGE はじまりは1995.1.15.』に出演する(左から)ユースケ・サンタマリア、井浦新(C)カンテレ
  • カンテレ開局60周年特別ドラマ『BRIDGE はじまりは1995.1.15.』に出演するユースケ・サンタマリア(C)カンテレ

オリコントピックス