ドラマ&映画 カテゴリ

『今日から俺は!!』5話連続で満足度アップ 初回から右肩上がりで推移

 賀来賢人主演の日テレ系『今日から俺は!!』が第6話で自己最高の95Ptをマークした。初回は59Ptとまずまずのスタートだったが、2話では一気に 76Pt まで上昇。その後もぐんぐんと満足度を上げ、ここまで右肩上がりで推移している。

 1988年から約10年間にわたり連載された西森博之氏の同名人気ヤンキー漫画を原作に、福田雄一氏が脚本・演出を手がける本作。ドラマでは80年代を舞台とし、ムーブメントなど当時の空気感に加え、福田作品ならではのユーモアが絶妙に盛り込まれている。各登場キャラクターの再現度も高く、「うまくアレンジしていて面白い」(40 代男性/埼玉)と原作ファンの評判も上々だ。

 キャストには主演の賀来をはじめ、福田作品の常連組がズラリ。息の合った演技を見せ、第6話では「主演」「その他キャスト」の項目で20Pt 満点を獲得している。「話題性」の項目は初回から高得点をマークしており、口コミが人気の底上げをけん引しているとも言えそうだ。

 そのほか、主な視聴者のコメントは以下のとおり。
「難しいことを考えず気楽に観られるところが良い。80年代の空気感が見事に再現されていて懐かしい」(40代女性/北海道)、「くだらなさがちょうどいい」(30代女性/埼玉)、「賀来賢人さんのコメディセンスに脱帽」(30代女性/千葉)、「オープニングの歌も良い」(40代女性/東京)、「単純に笑えるし、なんとなく懐かしさがある」(40代女性/神奈川)、「登場キャラが面白い」(20 代女性/福岡)

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年10月14日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年10月14日号

<COVER STORY>
ヴィヴィアン・ルイット氏
(YouTube アーティストリレーションズ グローバル責任者)
ストリーミング時代、音楽は世界各地の視聴環境で
常に開放されていることが必要不可欠

<SPECIAL ISSUE>
スタジアム・アリーナ計画のキートリガーと危機管理の今
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.28

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索