ドラマ&映画 カテゴリ

原作は“伝説”…『今日俺』第7話はくだらなさ100%の爆笑回

 俳優・賀来賢人が主演する日本テレビ系連続ドラマ『今日から俺は!!』(毎週日曜 後10:30)。25日放送の第7話では、原作でも“伝説”と名高いエピソードが満を持して登場する。とにかく卑怯な主人公・三橋(賀来)と宿敵・今井(太賀)が死闘(?)を繰り広げ、賀来が「世界一ムダな戦い」と言い切るくだらなさ100%の“爆笑回”となっている。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは累計4000万部超えの西森博之氏の人気コミックを福田雄一監督が実写化。原作のまま1980年代を舞台に、ヒキョーな手を使っても悪党どもは必ずぶっ倒す正義(?)のツッパリ“金髪パーマ”の三橋、相棒の“ツンツン頭”伊藤(伊藤健太郎)をはじめ、バカな野郎どもによる青春コメディーを描く。

 第7話では、あきらめの悪い今井が理子(清野菜名)の下駄箱に忍ばせたラブレターを盗み読みした三橋が、手紙の呼び出し場所の公園に潜んで今井を驚かそうと考える。しかし、落ちていたバットを拾い、公園のトイレに隠れようと入ると…。これを発端に三橋と今井の壮絶なバトルが幕を開ける。ついには、やられたら100倍にしてやり返す男・三橋が、復讐心から今井を廃ビルに監禁する展開となる。

 2人による拳を交えるバトルとは一味違う、これこそ、本当の生き死にをかけた死闘(?)。原作でも特に人気の高い回とあって、賀来と太賀のいつも以上に全力すぎる変顔あり、妄想あり、もちろん三橋の卑怯ありと今作の真骨頂。絶対に敵に回してはいけない男・三橋と愛すべき馬鹿・今井のバトルの行方に注目だ。

関連写真

  • 25日放送の『今日から俺は!!』は原作の“伝説回”エピソードをドラマ化 (C)日本テレビ
  • 賀来が「世界一ムダな戦い」と言い切るバトルの行方は…(C)日本テレビ
  • 第7話でも相変わらずの“卑怯”ぶりをみせる三橋 (C)日本テレビ
  • 25日放送の『今日から俺は!!』は原作の“伝説回”エピソードをドラマ化 (C)日本テレビ
  • 25日放送の『今日から俺は!!』は原作の“伝説回”エピソードをドラマ化 (C)日本テレビ
  • 25日放送の『今日から俺は!!』は原作の“伝説回”エピソードをドラマ化 (C)日本テレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索