アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』TVアニメ化 制作はWHITE FOX

『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』TVアニメ化 制作はWHITE FOX

 WEB小説サイト『カクヨム』発の小説が原作でコミカライズ化もされる『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』が、テレビアニメ化されることが7日に発表された。アニメーション制作は『ゴブリンスレイヤー』や『少女終末旅行』、『Re:ゼロから始める異世界生活』(リゼロ)を手がけたWHITE FOXに決定し、原作特設サイトもリニューアルオープンした。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、超ハードモードな世界の救済を担当することになった“駄女神”リスタと、彼女が召喚した勇者・聖哉が繰り広げる冒険物語。聖哉は抜群のステータスだが、「鎧(よろい
)を三つもらおう。着る用。スペア。そしてスペアが無くなった時のスペアだ」とありえないくらい慎重で、スライム相手に塵(ちり)ひとつ残さぬ火力で挑む。

 『カクヨム』で連載中で、11月9日発売の『ドラゴンエイジ』12月号からコミカライズの連載がスタートする。



関連写真

  • テレビアニメ化される小説『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』 第5巻
  • コミカライズがスタートする『ドラゴンエイジ』 12月号表紙

オリコントピックス