アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • アニメーター・木村圭市郎さん死去 80歳 『タイガーマスク』『サイボーグ009』など手がける

アニメーター・木村圭市郎さん死去 80歳 『タイガーマスク』『サイボーグ009』など手がける

 『タイガーマスク』『サイボーグ009』などを手がけ昭和を代表するアニメーターとして知られる木村圭市郎(きむら・けいいちろう)さんが19日、亡くなった。80歳。22日、息子でイラストレーターの木村タカヒロ氏が自身のツイッターで伝えた。

 タカヒロ氏は「去る10月19日、アニメーターの父 木村圭市郎が急逝しました。享年80。『俺のアニメはロックだ』と語り、超絶カッコいいアニメーションを生み出した圭市郎。これからもずっと、リスペクト! 僕のなかで生き続けます」と報告。

 翌23日には、木村さんを悼む声が相次いだことを受け「木村圭市郎について、たくさんのコメントをありがとうございます。僕と同世代(昭和40年代)の人たちに与えた影響の大きさを改めて知りました」と感謝。「身内としての悲しみもありますが、日本のアニメーションの一つのスタイルをつくった父の歴史的功績を、僕の残りの人生を使って伝えていきたいと思います」とつづっている。

 1961年、東映動画(現・東映アニメーション)に入社した木村さんは、同社退社後に作画スタジオの「ネオメディア」を設立。『サイボーグ009』『タイガーマスク』『ひみつのアッコちゃん』『アタックNo.1』など数多くの名作を手がけた。



タグ

オリコントピックス