アニメ&ゲーム カテゴリ

東方神起、映画『妖怪ウォッチ』主題歌担当 楽曲&小栗旬の声入りの予告映像解禁

 東方神起がアニメ映画シリーズ5周年記念作品『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』(12月14日公開)の主題歌「大好きだった」を担当することが25日、わかった。あわせて、ポスターと楽曲入りの予告映像が解禁された。

 今作の映画『妖怪ウォッチ』は古き良き懐かしい時代・1960年代を舞台に、新たな主人公・下町シンと、高城イツキ、有星タエの3人が、家族の魂を救うために妖怪たちと一緒に未知なる世界を冒険する物語。「シリーズ史上、最も泣ける衝撃の妖怪ウォッチ」と題して、3人の少年少女と妖怪が織りなす「奇跡」と「友情」のストーリーを展開する。

 東方神起は同作のために特別に楽曲を提供。離れてしまった大好きな人を想う気持ちを歌った曲であり、「映画のテーマである『友情』にピッタリの名曲です」と自信を見せる。映画に登場するジバニャンに似た新妖怪“猫又”に会うと「猫又と友達になりました! すごくかわいかったです」と喜んだ。

 起用について製作総指揮/原案・脚本の日野晃博氏は「今回はいつもの妖怪ウォッチとは少し違う魅力を感じてほしいと思い、幅広い世代に人気がある東方神起さんに主題歌をお願いしました」と説明。「この『大好きだった』という曲は、歌詞もすごくいいのですが、東方神起さんが表情豊かに歌い上げてくださったことで、より一層今回のお話にぴったりの曲になっていると思います。子どもたちだけではなく、大人の心にも響くすてきな曲にしていただきましたので、みなさんぜひ、注目してください」と呼びかけている。

 主題歌が入った最新予告映像では、ゲスト声優の紫炎役・小栗旬と玉藻前役・ブルゾンちえみの声が初公開された。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』主題歌を担当する東方神起 (C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2018
  • 『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』ポスター(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2018

オリコントピックス

 を検索