アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 岩田剛典、車いす姿の役熱演で脊髄損傷の同級生から感謝される

岩田剛典、車いす姿の役熱演で脊髄損傷の同級生から感謝される

 人気グループ・EXILE/三代目 J Soul Brothers岩田剛典が24日、都内で映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の大ヒット記念舞台あいさつに登壇。スポーツ中の事故で車いす生活を送る同級生から、感謝のメッセージが届いたことを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、『Kiss』(講談社)で連載中の有賀リエ氏の漫画『パーフェクトワールド』を実写化。突然の事故で車イス生活になってしまった建築士の主人公・鮎川樹を岩田、初恋の先輩である樹を一途に思い、悩み、もがきながらも、一緒に生きていこうとするインテリアコーディネーター・川奈つぐみを杉咲花が演じる。

 岩田は「最初に映画のお話をいただいて、そのあと原作を読ませていただいた。僕自身、少女マンガに出合うことはなかったので初めて挑戦した。よくある胸キュンシーン満載な作品かと思って読ませていただいたんですけど、泣きそうになるぐらい感動的な作品。こんな素晴らしい作品の実写化というかたちで携われて誇りに思う」としみじみ語った。

 また、同作を通じて幸せな交流も再びできたという。最近起きた奇跡を聞かれると「この作品が公開されて、学生時代の同期から連絡をいただいた。その同期は大学時代にラグビーをやっていたんですけど、夏合宿でスクラムを組んでいるときに脊髄を損傷してしまって車いす生活をしている。その同級生から何年かぶりに連絡をもらって、『この映画が公開されてうれしい』と。映画で車いすとかバリアフリーとかの問題を少しでも若い世代とかに知ってもらう機会を『自分の同級生が作ってくれたのがうれしい』と」と感謝の連絡だった。

 「こういう映画を通して、きっと深く知らなかった方まで届く、そういう作品になったと思う。それが、すごくうれしい」と同作に込められた社会的な意義と、その思いが結実したことに喜んだ岩田。「そいつは、この映画を『女の子とのデートに使う』と言ってましたけど(笑)。彼は夢が富士山に登ること。特殊な器具だったり、人の手を使って高尾山には登れたそう。来年、富士山に登るという計画を実現させるために、今、頑張っている途中。そんなタイミングで、この作品を通じてつながれたのは奇跡。身近な存在なんですけど、自分の携わった仕事で少しでも力になれたのが実感できたのは、ものすごくうれしかったんですよね」と感慨深げに話した。そして「自分の中の奇跡はそんなエピソードです」とにっこり。会場は岩田の優しさと、その同級生の思いがリンクした奇跡に温かい拍手に包まれていた。

 原作のモチーフとなった建築士の阿部一雄氏、有賀氏、杉咲も登壇。阿部氏は「いろんな映画で非常に物足りなさを感じていた。監督さん、岩田さんにはリアル感を大事にしてほしいと伝えた。非常に、それが出ていた。表情とかも。ガンちゃんスマイルの中に少し影のある表情もうまかったし、よく描かれていてうれしかった」と岩田の演技を絶賛していた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の大ヒット記念舞台あいさつに出席した岩田剛典 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の大ヒット記念舞台あいさつに出席した杉咲花 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の大ヒット記念舞台あいさつに出席した原作モチーフの阿部一雄氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の大ヒット記念舞台あいさつに出席した原作者の有賀リエ氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の大ヒット記念舞台あいさつに出席した(左から)有賀リエ氏、岩田剛典、杉咲花、阿部一雄氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の大ヒット記念舞台あいさつに出席した岩田剛典 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス