アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 増田俊樹、『シンカリオン』に新エージェント役で出演「謎多き存在」

増田俊樹、『シンカリオン』に新エージェント役で出演「謎多き存在」

 声優の増田俊樹が、TBS系で放送中のアニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』(毎週土曜 前7:00)に新キャラクター「カイレン」役で出演することが明らかになった。

 きょう13日に放送された第40話の最後でビャッコを追い詰める謎の新エージェントとして登場したカイレン。敵の種族「キトラルザス」の新たなエージェントの一人であり、同じくエージェントであるトラメなどを率いる圧倒的な存在で、今後の物語を左右する人物になる。果たしてカイレンの目的とは…、ハヤトたちとどのように関わっていくのか!?

 増田はカイレンについて「大人気作品にこうして出演させていただけること、大変うれしく思っています。謎多き存在カイレン、一筋縄ではいかないキャラクターを全身全霊で演じさせていただきます。彼は一体どんな目的で現れたのか、今後の展開に注目してほしいです」と見どころを語っている。

 同アニメは、「漆黒の新幹線」が生み出す巨大怪物体の脅威にさらされた日本が舞台。鉄道博物館、京都鉄道博物館、リニア・鉄道館の地下深くに存在する特務機関「新幹線超進化研究所」は、実在する新幹線から変形する巨大ロボット「新幹線変形ロボ シンカリオン」を開発した。その“シンカリオン”と高い適合率を持つ速杉ハヤトら子どもたちが運転士となり、研究所員ら大人たちと力を合わせて強大な敵に立ち向かう物語。



関連写真

  • 新たな敵となるエージェント・カイレンのビジュアル(C)PJ-S・J/S・TBS
  • 『新幹線変形ロボ シンカリオン』で敵役のエージェント・カイレンを演じる増田俊樹
  • 『新幹線変形ロボ シンカリオン』のメインビジュアル(C)PJ-S・J/S・TBS

オリコントピックス