• ホーム
  • 芸能
  • 【オールスター感謝祭】森脇健児ら赤坂ミニマラソンに意気込み

【オールスター感謝祭】森脇健児ら赤坂ミニマラソンに意気込み

 TBS系で5時間半にわたって生放送中の『オールスター感謝祭’18秋』(後6:30〜11:48)。名物気企画「赤坂5丁目ミニマラソン」に出場する、“マラソンタレント”、森脇健児森渉おばたのお兄さんに意気込みを聞いた。

 ウォーミングアップ中の森脇は「きょうは湿度が高いので、汗がものすごく出ると思う。この日のために、この夏、やってきた成果がどれだけ出せるか、ですね」と、すっかりアスリートモード。

 森は「上位を狙うのはもちろんですが、番組史上初の夫婦(金田朋子)での入賞も狙いたいですね」。今回の目玉は、2017年2月開催の『東京マラソン』で優勝した、ケニアのウィルソン・キプサング・キプロティチの参戦。森は「元々持っているスピードが全然違うので、追いつかれたらおしまい、ハンデの間にどれだけ引き離せるか」と分析していた。

 森の日体大の後輩でもあるおばたは「他局ですが、妻がテレビの前で正座して見ると言っていたので、森さんにも勝てるように頑張りたいです」と意気込んでいた。



オリコントピックス