• ホーム
  • 芸能
  • 浦沢直樹氏、『スピリッツ』で11年ぶり新連載開始 戦後を生きた女性の物語

浦沢直樹氏、『スピリッツ』で11年ぶり新連載開始 戦後を生きた女性の物語

 漫画家・浦沢直樹氏の『20世紀少年』完結以来11年ぶりとなる新連載のタイトルが『連続漫画小説「あさドラ!」』に決定し、きょう6日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』45号(小学館)でスタートした。

 同作は、戦後から現代にかけて可憐にたくましく生きた、ある名もなき女性の物語。第1話では、まだ少女姿の彼女が表紙&巻頭カラーを飾っており、一代記を壮大なスケールで描いていく。

 浦沢氏は、1986年より国民的ヒロインとなった猪熊柔の活躍を描いた柔道漫画『YAWARA!』、93年より女子テニス選手の現在の躍進を予見したような作品『Happy!』を連載。その後99年から『20世紀少年』を連載し、累計2800万部を突破、実写映画化もされた。

 今回は『20世紀少年』完結以来11年ぶりとなる『スピリッツ』での新連載。9月15日に予告として「あのコはいつも走ってる」のコピーとともに主人公の後ろ姿のラフデッサンを公開していた。



オリコントピックス