アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 巨大ザメパニック映画『MEG ザ・モンスター』1位、『検察側の罪人』3週連続ならず2位へ

巨大ザメパニック映画『MEG ザ・モンスター』1位、『検察側の罪人』3週連続ならず2位へ

 今週の全国映画動員ランキング(9/1〜2)は、先週まで2週連続1位を獲得していた『検察側の罪人』を押さえて、ジェイソン・ステイサム主演の巨大ザメによるパニックエンタテインメント『MEG ザ・モンスター』が1位を獲得した。

『MEG ザ・モンスター』は、200万年前に実在した超巨大ザメ・メガロドン(通称・MEG(メグ))が現代に甦り、人々に襲いかかる海洋パニックエンタテインメント。そのスペシャルポスターでは、映画史に残る不朽の名作『ジョーズ』にオマージュをささげているが、すでに世界興収は4億7353万ドルを突破し、『ジョーズ』(1975年)の世界興収4億7065万ドルを超える世界的ヒットになっている。

 今週2位の『検察側の罪人』のほか、先週の1〜4位作品はワンランクずつ順位を下げたが、『劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』は7週目で依然TOP5内を推移。興収100億円超えへ好成績をキープしている。

 ロングヒット中の『カメラを止めるな!』は3週連続で6位。引き続きステージイベントを実施しながら、劇場数も拡大。まだまだ興収を伸ばしていきそうだ。一方、新作の土屋太鳳芳根京子がW主演する『累-かさね-』は、9位に初登場した。

【全国映画動員ランキング(9/8〜9)】
1位(NEW)MEG ザ・モンスター
2位(1)検察側の罪人
3位(2)銀魂2 掟は破るためにこそある
4位(3)アントマン&ワスプ
5位(4)劇場版コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−
6位(6)カメラを止めるな!
7位(7)SUNNY 強い気持ち・強い愛
8位(5)インクレディブル・ファミリー
9位(NEW)累 −かさね−
10位(8)ミッション:インポッシブル/フォールアウト
※( )内は前週順位



関連写真

  • 『MEG ザ・モンスター』ポスター(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY AND APELLES ENTERTAINMENT INC.
  • 木村拓哉と二宮和也が初共演した『検察側の罪人』(C)2018 TOHO/JStorm

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年1月21日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年1月21日号

<COVER STORY>
三浦文夫氏(関西大学 社会学部メディア専攻 教授)
「ラジオを中心とした
radikoプラットフォームの進化に向けて」

<SPECIAL ISSUE 1>
スタートアップとの連携が進む2019年
音楽業界が進むべき方向性
求めらる“テクノロジーA&R”視点からの未来図へのアプローチ

<SPECIAL ISSUE 2>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート 12月度

<2019 Leader‘s Message>
プロダクション・音楽出版社・音楽配信サービス
各代表からの2019年新春メッセージ

お問い合わせ

オリコントピックス