• ホーム
  • 芸能
  • 『シンカリオン』次回予告を『エヴァ』葛城ミサトがナレーション「サービスサービス♪」

『シンカリオン』次回予告を『エヴァ』葛城ミサトがナレーション「サービスサービス♪」

 4日に放送されるTBS系アニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン』(毎週土曜 前7:00)の次号予告のナレーションを、アニメ『エヴァンゲリオン』の人気キャラクター・葛城ミサト(三石琴乃)が担当することが、明らかになった。

【画像】運転士として登場する碇シンジ 「500 TYPE EVA」も


 11日に放送される第31話は、『エヴァンゲリオン』とのコラボレーション回。『エヴァンゲリオン』から生まれた新幹線『500 TYPE EVA』が、シンカリオンに変形し、運転士は『エヴァンゲリオン』の主人公である碇シンジで、声も緒方恵美が担当することで話題なっている。

 今回はそのコラボレーションの一環として、前週である4日放送の次回ナレーションを『エヴァンゲリオン』でも次回予告を担当していた葛城ミサトが担当することに。『新幹線変形ロボ シンカリオン』とのコラボレーションは、次回予告から始まる運びとなった。

 葛城役の三石はコラボレーションについて「出演の連絡をいただき、WEBで『シンカリオン』を見ました。かなり強めに『エヴァ』をリスペクトされているにおいを感じました。ただ、『エヴァ』と違い、親子関係が順調で、ファミリー愛に満ちた主人公なので、ちびっ子たちが見るには最高だなと思いました」。

 コラボレーションを楽しみにしている視聴者へ「こんなにガッツリコラボは初めて。新幹線好きの愛のおかげで実現できたのだと思います(庵野さんも新幹線が好きらしい…!?)。ミサトとして喋ることが楽しいので、こういうコラボは大歓迎です! 『シンカリオンでも、サービスサービス♪』」とファンの期待を煽っている。



関連写真

  • 次回予告のカット画像(c)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS (c)カラー
  • 葛城ミサト役の三石琴乃
  • 次回予告のカット画像(c)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS (c)カラー

オリコントピックス