アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 『化物語』第1巻再び重版決定 大暮維人氏「影響力の大きさに驚く日々」 第2巻8・17発売

『化物語』第1巻再び重版決定 大暮維人氏「影響力の大きさに驚く日々」 第2巻8・17発売

 6月15日に発売された『週刊少年マガジン』で連載中の『化物語』の単行本第1巻が、再び重版されることが17日、発表された。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、21世紀初頭の日本の田舎町が舞台で、高校生の主人公・阿良々木暦が、さまざまな「怪異」に関わった少女たちと出会い、その怪異にまつわる事件を解決していく物語。西尾維新氏の人気小説『化物語』のコミカライズ版で、『エア・ギア』『天上天下』で知られる大暮維人氏が漫画を手がけている。

 発売直後から、売り切れ店が続出していることを受け特装版・通常版ともに重版されていた第1巻。大暮氏は「さすがの『化物語』、コミカライズさせていただいてる身ながら、その影響力の大きさにひたすら驚く日々です。お陰様で1巻も大重版、本当にありがたい事です。というより、ホッとしたと言うのが本音ですか。これでコケたら大暮は、名前を捨てて新人作家に転生するしかないと覚悟を決めておりました」と告白。

 さらに、単行本第2巻が8月17日に発売されることについて「特装版には今回も前巻同様、西尾先生の書き下ろし短々編が掲載されます。カラーは1巻通常版のカバーイラストを含め、『化物画廊』で寄稿していただいた各先生方のイラストカードも大々増! 書店・ネットで見かけた際にはぜひぜひよろしくどうぞ」と呼びかけた。

 第2巻には、西尾氏の書き下ろし短々編『ひたぎハーミットクラブ』や豪華特別寄稿『化物画廊』カラーイラストカード9枚(瀬尾公治氏/春場ねぎ氏/絵本奈央氏/柴もち氏/宮島憲氏/奈央晃徳氏/宮島礼吏氏/渡辺明夫氏/流石景氏)が収録されている。



関連写真

  • 『化物語』単行本第1巻書影(C)西尾維新・大暮維人/講談社
  • 『化物語』単行本第2巻特装版(C)西尾維新・大暮維人/講談社
  • 『化物語』単行本第2巻書影(C)西尾維新・大暮維人/講談社

オリコントピックス