• ホーム
  • 芸能
  • 東山紀之、北大路欣也の愛妻発言に「同じことを言えば良かった」と反省

東山紀之、北大路欣也の愛妻発言に「同じことを言えば良かった」と反省

 俳優の東山紀之が5日、主演するテレビ朝日系ドラマ『刑事7人』(11日スタート、毎週水曜 後9:00)の制作発表会見で報道陣に特製カレーを振る舞った。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、2015年から7月期に放送されてきた刑事ドラマシリーズ第4弾。主人公・天樹悠(東山)を中心とした個性あふれる刑事たちが、法医学の権威・堂本俊太郎(北大路欣也)とともに、各々の得意分野を生かしながら凶悪犯罪を解決に導いていく。第1シーズンから東山、北大路、倉科カナ吉田鋼太郎が出演し、第2シーズンから塚本高史、今シーズンから新たに田辺誠一白洲迅が加わる。

 サッカーのワールドカップロシア大会でベスト16入りを果たした日本代表が、試合後に疲労回復のためにカレーライスを食べることがあるという話もあり、東山は「サッカーの日本代表もそうですけど、新人とベテランが組んでやると、いい成績が残せると思うので、僕らもそれを目指して、いい作品を作っていきたい」と、意気込んだ。

 また、この日、日本代表がロシアから帰国したが、「海外から戻ってきて食べたいものは?」という話題で、「お寿司」と即答していた東山。北大路の「家内が作ったものならなんでもいい」という愛妻家発言を聞いた後は、「同じことを言えば良かったと反省しています」と、笑っていた。

 同ドラマで、北大路演じる堂本は料理が趣味で、亡き妻のレシピをもとに天樹らに手料理を振る舞ってきたが、第1話ではカレーがテーマになり、メインの7人そろって食べるシーンがあるという。

 この日、報道陣に振る舞われたカレーは、七穀米(黒ごま、小豆、黒豆、大麦、あわ、きび、ひえ)のご飯にカレーと7人7色のトッピングを乗せたもの。トッピングは東山が夏野菜、田辺がチキンカレー味の「うまい棒」、倉科が温玉、塚本が唐揚げ、白洲が納豆、吉田がレーズンバター、北大路がチーズ(モッツァレラチーズ、パルメザンチーズ)。試食した東山は「意外とまとまっていておいしいですね。このカレーが象徴するようにいろんな個性が一つになって、いい作品になって皆さんに届けばいいなと思います」と、話していた。



関連写真

  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した(左から)北大路欣也、塚本高史、倉科カナ、東山紀之、田辺誠一、白洲迅、吉田鋼太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した(左から)吉田鋼太郎、白洲迅 (C)ORICON NewS inc.
  • 田辺誠一が描いた『刑事7人』を絶賛した東山紀之(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 田辺誠一が描いた『刑事7人』を象徴するマスコットキャラクター (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)北大路欣也、塚本高史、倉科カナ、東山紀之、田辺誠一、白洲迅、吉田鋼太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 田辺誠一が描いた『刑事7人』=テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した(左から)田辺誠一、白洲迅、吉田鋼太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した田辺誠一 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した倉科カナ (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した白洲迅 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した塚本高史 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した吉田鋼太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した北大路欣也 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス