アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 小関裕太、動画アプリでギャップの激しい“顔芸”を披露

小関裕太、動画アプリでギャップの激しい“顔芸”を披露

 俳優の小関裕太が28日、動画共有アプリ・TikTokに初挑戦し、“真顔ダンス”の動画を公開することが分かった。動画で使用されたのはTikTok用にオリジナルで制作されたという楽曲「ファイト一発」。小関は同曲をバックに持ち前の長い手足をいかしたダンスと、端正な顔とのギャップの激しい"顔芸"を披露する。

【写真】その他の写真を見る


 Tiktokは、10代から20代に人気の動画共有アプリで、ユーザーは有名な曲や音に合わせて個性あふれる動画を撮影・編集し、約15秒のオリジナルビデオとして世界中に共有できる点が魅力。今回、本動画に使用された音源では、「ファイト一発」の叫び声の後に、シンプルで力強いビートを鳴らし、「キミなりの感情表現ステキだね、ふぁいっ!」という歌詞が入るなど、若者インフルエンサーの声を取り入れたキャッチーな内容となっている。

 本楽曲をバックに、TikTok初挑戦となる小関が躍るものと、チャンネル登録者数200万人超えの人気YouTuberユニット・スカイピースのテオが踊るバージョンの2本が一般ユーザーに先駆けて28日、「#ファイト一発。」キャンペーンページにて公開される。

 小関は「はじめは右も左もわからず始めましたが、やっていくうちにやみつきになります。皆さんもいい顔でファイト一発してみてください」とはにかみながらコメント。本動画の公開に伴い、28日以降はTiktokにて誰でも自由に楽曲使用が可能となる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • Tiktok動画に挑戦する小関裕太 あえての”真顔”でダンスに挑戦
  • 小関裕太 顔のアップにもこだわって撮影
  • 小関裕太 撮影風景
  • YouTuberユニット・スカイピースのテオ 撮影風景
  • YouTuberユニット・スカイピースのテオ 本気の表情
  • YouTuberユニット・スカイピースのテオ 撮影風景
  • 普段の小関裕太
  • 普段のテオ

オリコントピックス