• ホーム
  • 映画
  • 満島真之介、学生時代の“笛なめ”告白「一途な男で…」

満島真之介、学生時代の“笛なめ”告白「一途な男で…」

 俳優の満島真之介が26日、都内で行われた映画『君が君で君だ』(7月7日公開)の完成披露舞台あいさつに出席。主演・池松壮亮らと共に青春時代を振り返り「好きな子のリコーダーをなめたことはあるか?」とトークを展開。登壇者たちは「なめたことはないな〜」と苦笑いで語るなか、満島は「リコーダーを2本なめたことがある」と告白して、驚かせた。

【写真】その他の写真を見る


 松居大悟監督も「机をなめたことある」と暴露するなど“変態エピソード”の応酬に発展。「2本なめた」という満島が「好きだった子が途中でリコーダーを買い替えたんです。一途な男なんですよ」と笑い飛ばすと、共演の向井理から「それがニュースになっちゃうよ」とツッコミを受けていた。

 同作は、恋する女性の“好きな人”に10年間もなりきった男3人の愛の結末を描く。『アズミ・ハルコは行方不明』などの松居監督が長年温め続けてきた完全オリジナルラブストーリーで、池松は尾崎豊、満島はブラッド・ピット、大倉孝二が坂本龍馬になりきる

 複雑な役どころに池松は「尾崎豊さん本人を演じるわけではないので、そこの距離感はありましたね」と回顧。司会から手応えを問われるも「あとは見てもらって判断してもらえれば。僕の気持ちなんてどうだっていい」と語っていた。

 高杉真宙は、ヒロイン・ソンから献身的な愛情を受けるも、借金を肩代わりさせるなどひどい仕打ちをするクズな彼氏を熱演。「(松居大悟)監督と出会ったときに『パチンコに行ってくれ』と言われました」といい「何回か行って、勝ったりして、こうやってハマっていくんだろうなと。それからは怖くて行けてないですけど」と語っていた。

 舞台あいさつにはそのほか、大倉、YOUが出席。平日のお昼ながら、劇場には大勢のファンが駆けつけて満席となった。その景色を眺めながら満島は「半端ないですね」と、旬なフレーズで喜んでいた。



関連写真

  • 学生時代の“笛なめ”を告白した満島真之介 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)松居大悟監督、高杉真宙、大倉孝二、池松壮亮、満島真之介、YOU、向井理 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『君が君で君だ』の完成披露舞台あいさつに出席した高杉真宙 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『君が君で君だ』の完成披露舞台あいさつに出席した大倉孝二 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『君が君で君だ』の完成披露舞台あいさつに出席した池松壮亮 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『君が君で君だ』の完成披露舞台あいさつに出席したYOU (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『君が君で君だ』の完成披露舞台あいさつに出席した向井理 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『君が君で君だ』の完成披露舞台あいさつに出席した松居大悟監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス