• ホーム
  • 芸能
  • 鈴村健一&山下大輝、ハーフパンツ姿のキャラを見て興奮「夏の櫻井孝宏みたい」

鈴村健一&山下大輝、ハーフパンツ姿のキャラを見て興奮「夏の櫻井孝宏みたい」

 声優の鈴村健一山下大輝、宮崎遊が23日、都内で行われたテレビアニメ『夢王国と眠れる100人の王子様』先行上映会に出席。演じるキャラクターや出演するキャスト陣をイジるトークを展開し、最後に鈴村は女性の観客に“指輪”を手渡しして盛り上げた。

【写真】その他の写真を見る


 7月5日からTOKYO MXなどで放送されることが決定している同作は、“王子様との恋”を描く、新感覚の女性向けスマホパズルRPG『夢王国と眠れる100人の王子様』が原作。主人公が異世界である「夢世界」に導かれたところからストーリーが始まり、「夢世界」を脅かす存在「ユメクイ」から世界を救うために指輪に封印された王子様たちを目覚めさせながら旅をする。

 人気キャラクターである騎士の国・アルストリアのアヴィ王子役を鈴村、作品のナビゲーター的存在のナビ役を山下が担当。アニメの放送を前に鈴村は「ゲーム自体は割とアニメ好きじゃない方もやられていて、仕事現場でよくそういう人にお会いしていました。こっそり『いつも見ています。私の(携帯の)中にいます』と言われて。ゲームしかやらないそんな方々へ『アニメやるよ』と伝えたいです」とアピール。山下は「ゲームだと僕のキャラのナビって、システムボイスなんですよ! 『王子たちを目覚めさせましょう』みたいな」と棒読みすると、鈴村は「アニメ第1話で急にベラベラと喋りだしたからな。一番しゃべりますからね」と笑わせた。

 この日は、テレビアニメのオリジナルキャラクター・キエル役を宮崎遊が務めることが発表され、サプライズで宮崎本人が登場。同作がレギュラー初出演となり人前に立つことも初めてで「正体不明の王子を正体不明の声優が演じさせていただきました! お名前だけでも覚えてくれるとうれしいです」と初々しくあいさつ。鈴村は「ピチピチなんだね! みなさん、彼が良い奴だと拡散してくださいよ!」と観客へ訴えた。

 自身の演じる王子様キャラクターについて鈴村は「王子様感を出すのは難しい。アヴィは素直でやりやすい方ですけど、作品が王子を扱っていることでプレッシャーはありました。年齢的にも、『いつまで王子やってんねん!』みたいなところはあります」と告白。

 気になるキャラクターを聞かれた山下は、櫻井孝宏が演じるオリオンを挙げ「ゲームでガチャをやった時に、最初に出てきた王子がオリオン。(タンクトップ風な衣装を着た)上半身しか見ていなかったのですが、下もハーフパンツできれいな足をしているなと」と興奮気味。櫻井の事務所代表を務める鈴村はスクリーンに映し出された同キャラを見て「これ、夏の櫻井孝宏みたいな感じですよ。どっちが寄せたのか」と暴露すると、山下は「そうなんですよ! 中の人とのリンク率が高くて、『僕、こんな姿の櫻井さん見たことある! 膝上のハーフパンツ履いている!』と思って。羽も生やしてる!」と本人がいないところでイジっていた。

 最後のフォトセッションの際、観客の手元に用意された黒いカプセル(ガチャポン)を開けるよう指示した鈴村。なかなか開けることができない女性を見て、鈴村は「開けてやろうかい? どれ、貸して。はい、どうぞ」とイケボでカプセルと一緒に光る指輪を渡すと、女性は「きゃー」と声を出してにっこり。周りにいた女性も開かない(フリ?)ようで、次々と鈴村にお願いしていた。



関連写真

  • 先行上映会イベントに出席した(左から)宮崎遊、山下大輝、鈴村健一
  • アヴィ役の鈴村健一
  • ナビ役の山下大輝
  • キエル役の宮崎遊
  • 『夢王国と眠れる100人の王子様』キービジュアル (C)GCREST/夢100製作委員会
  • 宮崎遊が演じる金髪キャラのキエル(C)GCREST/夢100製作委員会

オリコントピックス