アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 勝村政信、W杯コロンビア戦を現地で観戦「大杉漣さんと一緒です」

勝村政信、W杯コロンビア戦を現地で観戦「大杉漣さんと一緒です」

 テレビ東京系でサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜 深0:20)を担当するほど、サッカー好きで知られる俳優の勝村政信が19日、ロシアで開催されている『2018FIFAワールドカップロシア』日本対コロンビア戦を観戦するため現地サランスク入り。番組公式ツイッター(@foot_brain)で、「大杉漣さんも一緒です」と、2月に亡くなった大杉さんの写真を手に観戦していることを伝えている。

 大杉さんはプレイヤーでもあり、前身の大塚製薬サッカー部時代から地元のサッカークラブ・徳島ヴォルティス(J2)の熱心なサポーターでもあり、大のサッカーファンとして知られ、番組にもゲスト出演して、勝村とサッカー談義に花を咲かせていた。

 コロンビア戦は、試合開始早々、コロンビアのカルロス・サンチェス選手がペナルティーエリア内でハンドの反則をしてペナルティーキックを得た日本。これを香川真司選手が決めて先制した(前半6分)。この反則によりサンチェス選手がレッドカードで一発退場となり、コロンビアは一人少ない状態で戦うことに。前半39分、コロンビアのキンテロ選手がフリーキックを決めて1−1となるが、後半28分に本田圭佑選手のコーナーキックから大迫勇也選手がヘディングでゴールを決め、日本が2-1と勝ち越し。そのまま試合終了まで守り抜いた。

 前回2014年ブラジル大会の1次リーグでもコロンビアと対戦し、1-4で敗れていたが、その雪辱を果たし、W杯で初めて南米のチームに勝利した。

 1次リーグ・グループHの日本は勝ち点3を獲得し、24日に第2戦セネガルと対戦する。



オリコントピックス