• ホーム
  • 芸能
  • ベッキー、生放送MC続投に驚き「そんなに早く決まるの!?」

ベッキー、生放送MC続投に驚き「そんなに早く決まるの!?」

 タレントのベッキーが、8月12日に生放送されるカンテレ単発番組『全人類がリサーチャー! 特定せよ!』(深1:00※関西ローカル)のMCを務めることが、わかった。今年3月の第1弾から続投となったベッキーは「『第1弾の生放送、楽しかったなぁ。ご好評いただけてうれしいなぁ』…とまだ余韻に浸ってるうちに第2弾のお話がきたので、びっくりしました! テレビ番組ってそんなに早く決まるの!?と(笑)。本当にありがたいです」と驚きつつも喜びを語った。

 同番組はスマホやケータイ、パソコンがあれば誰でもリアルタイムで参加が可能。写真に写ったわずかな情報をもとに、視聴者がインターネットを駆使し、“この人物は誰?” “この写真に写っているのはどこ?” “これはいつ撮られた写真?”などを特定。特定作業の能力=特定力を、“生放送”で競い合い最も早く正解にたどりついた人には、賞金3万円をプレゼントするという視聴者参加型の内容となっている。

 第1弾では日曜の深夜の生放送にも関わらず、視聴率が4.0%(ビデオリサーチ調べ)と高視聴率を記録。ツイッターのHOTワードランキングでも関西ローカルの番組ながら全国1位になるなど話題を呼んだ。ベッキーも放送直後には「おもしろかった! またやりたい!!」とすっかり楽しんでいたが「前回、自分なりの反省点がたくさんあったので、第2弾ではそこが生かせればなぁと思っています」と第2弾への意気込みを語った。

 また、番組の公式HP(https://www.ktv.jp/tokutei/)では、3月25日に放送した第1弾を、15日の午前5時から、4回に分けて、毎週アップ。さらに6月末からは、本放送を控え練習問題を出す。この練習問題でも特定できた人には賞金1万円ゲットのチャンスが。ベッキーは「ただ番組を観るというだけでなく、視聴者のみなさんが、ご自身のケータイやパソコンを駆使して、一緒に何かを“特定していく”というというドキドキ感がたまらないと思います」と期待をあおっている。



オリコントピックス