• ホーム
  • 芸能
  • 竜星涼&平山浩行、“島耕作特別編”でりょうを取り巻くキーマンに決定

竜星涼&平山浩行、“島耕作特別編”でりょうを取り巻くキーマンに決定

 俳優の竜星涼平山浩行が7月5日、12日に放送される読売テレビ・日本テレビ系島耕作シリーズ35周年企画「『部長 風花凜子(かざはなりんこ)の恋』会長 島耕作 特別編」(後11:59)に出演することがわかった。島耕作が会長を務める大手電機メーカー「テコット」の国際本部北米部・風花凜子(りょう)の部下・吉田俊也役に竜星、凜子の恋人でジャズ喫茶「デューク」のオーナー・高澤光太郎役に平山が起用。ともに物語の鍵となる人物を演じる。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは弘兼憲史氏の人気コミック『島耕作シリーズ』の連載35周年スピンオフ企画として、現在、モーニング(講談社)で連載中の『会長 島耕作 特別編 部長 風花凜子(かざはなりんこ)の恋』を実写化。SPドラマと漫画掲載が同時進行している。

 凜子はその敏腕ぶりで重要な社内プロジェクトを任され、異例の若さで女性初の執行役員候補に推されるほど仕事は充実。一方、恋人が経営するジャズ喫茶で披露するサックス演奏が人気を博すなど、公私ともに順風満帆な人生を謳歌している。

 吉田はテコット入社2年目の経理部社員で、凜子が率いる社内プロジェクトのメンバー。毎日お弁当を持参する料理男子で、凜子に憧れの気持ちを抱いている。しかし凜子にその堅実な仕事ぶりが認められ、プロジェクトのプレゼン責任者に抜てきされたことを機に、ベテラン社員の嫉妬を買い、パワハラの標的となってしまう。一方、高澤もまっすぐに生きる凜子を大きな愛情で包むが、ある日突然、凜子に衝撃の事実を突きつけるというキャラクターだ。

 凜子の活躍を快く思わないライバル社員たちが、彼女を失脚させようと画策。凜子の周辺でパワハラ・セクハラ問題が発生するなど難題が降りかかる上に、順調だった恋路にも暗雲が…。「セクハラ」「パワハラ」「ワークライフバランス」「働き方改革」といった同時代的なテーマを盛り込みながら、恋に仕事に奮闘する女性のリアルな心情を赤裸々に描いていく。



関連写真

  • 7月5日、12日に読売テレビ・日本テレビ系で放送される『部長 風花凜子(かざはなりんこ)の恋』に出演する(左から)竜星涼、平山浩行
  • 7月5日、12日に読売テレビ・日本テレビ系で放送される『部長 風花凜子(かざはなりんこ)の恋』 会長 島耕作 特別編に主演するりょう(C)読売テレビ

オリコントピックス