• ホーム
  • 芸能
  • 阿川佐和子『チアダン』で物語の鍵を握る校長役「どうなんだこの人生」

阿川佐和子『チアダン』で物語の鍵を握る校長役「どうなんだこの人生」

 作家の阿川佐和子(64)が7月スタートのTBS系連続ドラマ『チア☆ダン』(毎週金曜 後10:00)に出演することがわかった。阿川といえば、エッセイスト、小説家、タレントとして活躍する傍ら、昨年10月期の同局日曜劇場『陸王』で女優として連ドラデビュー。今回は、主演の土屋太鳳演じる藤谷わかばが通う福井西高等学校の校長である蒲生駒子(がもう・こまこ)役に起用された。

【写真】その他の写真を見る


 阿川演じる駒子は、かつては競泳オリンピック選手を育て上げた程の鬼教師だったが、時代の変化と教育の方針で、いまは「ホトケの駒ちゃん」と呼ばれている校長先生。小柄で短い髪とピンと伸びた背筋に熱血鬼教師の面影を見ることができ、わかば達の情熱につき動かされ、チアダンス部を応援することに。そして、挫折し自信を失い、無気力教師となって戻ってきたかつての教え子である漆戸太郎(オダギリジョー)の心にまだ「情熱の炎」がくすぶっていることを見抜き、チアダンス部の顧問を任せるなど、物語の鍵を握る人物となっている。

 「連続ドラマに出演するのが64歳にして2度目という、ありがたい反面、どうなんだこの人生と思います」と戸惑いもみせる阿川は、普段の執筆業と違い一体となって制作していくドラマの現場について「あまりにも楽しくて、大変でしたけどもう一度とちょっと図に乗ってきてしまいました」とすっかりハマってしまったよう。「本当だったら私もわかばちゃんたちと一緒に踊りたいところなのですが、校長先生を演じさせていただけると聞いたとき、みんないい子だね〜と、あったかく生徒を見守っていける校長になりたいと思い、普段からおおらかな人間に精進したいと思います。皆様に迷惑をかけないように4ヶ月乗り切っていきたいと思います!」と意気込みを語っている。

 阿川と初共演となる土屋は「雑誌やテレビでご一緒させて頂いたことがあるのですが、本当にすてきな方でまたぜひお会いしたい! とずっと思っていたので、今回お芝居で共演させて頂けると聞いて本当にうれしいです!」と大喜び。「阿川さんが『陸王』にご出演されていた時に私も拝見させて頂いていて、あれ? 阿川さん女優さんでしたっけ? と思うほどあまりにもすてきなお芝居をされていたので、とても驚いた記憶があります。今回、阿川さんが学校のカラーとなる校長先生を演じてくださるので、とても安心感がありますし、阿川さんと心をつなげることを大事に日々過ごしていきたいと思っています」と心待ちにしている。

 このほか、主人公を取り巻く大人キャストも決定。予算をいかに効率よく削減するかに情熱をかける通称「福井西の勘定方」こと福井西高等学校の教頭・桜沢伸介(さくらざわ・しんすけ)を木下ほうか演じるほか、わかばの父親・藤谷勝也(ふじたに・かつや)役に高橋和也、わかばの母親・藤谷房子(ふじたに・ふさこ)役に紺野まひる、太郎の妻・漆戸今日子(うるしど・きょうこ)役に松本若菜、英語教師・杉原正道(すぎはら・まさみち)役には本多力、生物教師・松井市子(まつい・いちこ)役に森矢カンナ、体育教師・菊池恭介(きくち・きょうすけ)役に木原勝利がそれぞれ起用された。



関連写真

  • 7月スタートのTBS系連続ドラマ『チア☆ダン』に出演する(左から)土屋太鳳、阿川佐和子、木下ほうか (C)TBS
  • 7月スタートのTBS系連続ドラマ『チア☆ダン』に出演する森矢カンナ (C)TBS
  • 7月スタートのTBS系連続ドラマ『チア☆ダン』に出演する(左から)高橋和也・紺野まひる (C)TBS
  • 7月スタートのTBS系連続ドラマ『チア☆ダン』に出演する松本若菜 (C)TBS
  • 7月スタートのTBS系連続ドラマ『チア☆ダン』に出演する本多力 (C)TBS
  • 7月スタートのTBS系連続ドラマ『チア☆ダン』に出演する木原勝利 (C)TBS

オリコントピックス