アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 前田敦子主演、「あの花」「ここさけ」脚本家の自伝をドラマ化

前田敦子主演、「あの花」「ここさけ」脚本家の自伝をドラマ化

 女優の前田敦子がNHK・BSプレミアムの特集ドラマ『学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』(9月1日 後10:00〜11:29)に主演する。本作は、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や『心が叫びたがってるんだ。』などを生み出した、脚本家・岡田麿里氏が昨年4月に発表した自伝が原作。岡田氏自らドラマの脚本も担当する。

 いまや「カリスマ」とも呼ばれる脚本家となり、今年2月には長編アニメーションの監督デビューも果たした岡田氏。その自伝には、『あの花』や『ここさけ』の主人公に共通する“闇を抱え自分の殻に閉じこもってしまう”経験がコミカルかつハートウォーミングに綴られていた。

 “ひきこもり”だった学生時代から、上京し、脚本家になるまで。大ヒットアニメの誕生秘話を描きつつ、自分の居場所を見つけていった“主人公”の物語を通して、“生きづらさ”を抱える人々にエールを送る。アニメ作品の映像も使用し、実写ドラマとコラージュした斬新な編集を試みる。“聖地”埼玉県秩父市ほかでロケも予定されている。

 出演はほかに、大東駿介浜野謙太、長井短、温水洋一野間口徹田中要次本田博太郎富田靖子など。



オリコントピックス