• ホーム
  • 映画
  • 山田裕貴×乃木坂46・齋藤飛鳥 映画『あの頃、君を追いかけた』特報解禁

山田裕貴×乃木坂46・齋藤飛鳥 映画『あの頃、君を追いかけた』特報解禁

 俳優の山田裕貴乃木坂46齋藤飛鳥が共演する映画『あの頃、君を追いかけた』(長谷川康夫監督 10月公開)の特報&ビジュアルが30日、解禁された。

 同作は、作家ギデンズ・コー氏が自伝的小説を自ら映画化した台湾の青春映画をリメイクしたラブストーリー。オリジナル作品は台湾で200万人を動員し、ほぼ無名のキャストながらヒットを記録。日本でも2013年に公開され、小規模ながら根強いファンを獲得した。

 舞台を日本に移した同作では、主人公・水島浩介役で山田が主演を務め、激しい雨の中で愛を叫ぶ熱のこもった演技について「一人でも多くの方に観てもらえるように、ただ必死で”君”を追いかけた」と語っている。クラス一の優等生・早瀬真愛に齋藤が扮し、みんなが憧れる少しお堅いヒロインを可憐に演じている。

 解禁された特報には、2人が距離を縮めるきっかけとなった、主人公・浩介(山田)がクラスの優等生・真愛(齋藤)から手作りの数学のテストの宿題を渡されるシーンから始まる。授業中の居眠りを真愛に注意されたり、2人で夜遅くまで残って勉強をする中で、それまで浩介にとって「お堅い優等生」という印象でしかなかった真愛がかけがえのない存在となっていく様子が映し出される。

 2人でそれぞれ秘密の願い事を書いて大空に放った天燈、そしてその後に続く大粒の涙を流す真愛の姿。果たして浩介の恋は実ったのか。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス