アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 『宇宙戦艦ヤマト2202』第六章「回生編」11・2劇場公開

『宇宙戦艦ヤマト2202』第六章「回生編」11・2劇場公開

 テレビシリーズ第1作から40年以上にわたって愛されているアニメ『宇宙戦艦ヤマト』の新シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第五章「煉獄(れんごく)篇」の劇場上映がきょう25日から期間限定でスタート。続く第六章「回生篇」が11月2日より全国35館で期間限定劇場上映されることが発表された。森下直親氏による描き下ろしビジュアル「銀河とヤマト」も解禁された。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、1978年に公開された映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフに、『亡国のイージス』の原作や『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』のストーリーを手掛けた福井晴敏氏がシリーズ構成を担当。壮絶なる物語を、新たな解釈と装いで現代に蘇らせる(シリーズ全七章順次劇場上映)。

 第六章は、第19話〜第22話の計4話で構成。ヤマトは沈んだ。波動砲艦隊も壊滅的な打撃を受け、強大なガトランティスを前にもはや為す術をなくしたかに見えた地球。だがそれは、これから始まる未曽有の戦いの序曲に過ぎなかった。ヤマトの意志を受け継ぐ新たな艦、ヤマト級〈銀河〉の出撃。その脇を、かつて地球と戦ったガミラスの大艦隊が固める。

 数で圧倒するガトランティスに対して、地球・ガミラス連合軍は、時間断層工場をフル稼働させて大増産態勢を敷き、徹底抗戦の構えを示そうとしていた。それは、力と力がぶつかりあうだけの終わりなき消耗戦。AIが立案した非情な作戦を実行するために、死に場所を求めて加藤のブラックバードが飛ぶ――。

 〈銀河〉の本当の任務、人類生存の為の[G計画]とは? 帰るべきガミラスを追われたデスラーの去就は? そしてヤマトは本当に沈んでしまったのか? 古代と雪を待ち構える壮絶な運命は…。

■第六章のキャスト
古代進:小野大輔
森雪:桑島法子
島大介:鈴村健一
真田志郎:大塚芳忠
南部康雄:赤羽根健治
相原義一:國分和人
太田健二郎:千葉優輝
徳川彦左衛門:麦人
加藤三郎:細谷佳正
山本玲:田中理恵
斉藤始:東地宏樹
永倉志織:雨谷和砂
土方竜:石塚運昇
桂木透子:甲斐田裕子
藤堂早紀:高垣彩陽
ズォーダー:手塚秀彰
キーマン:神谷浩史

■公式サイト
http://yamato2202.net/



関連写真

  • 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章 「回生篇」森下直親氏による「銀河とヤマト」描き下ろしビジュアル。11月2日より期間限定劇場上映スタート(C)西ア義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
  • 第六章「回生篇」宣伝ビジュアル(C)西ア義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
  • 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章「回生篇」場面カット。11月2日より期間限定劇場上映スタート(C)西ア義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
  • 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章「回生篇」場面カット。11月2日より期間限定劇場上映スタート(C)西ア義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
  • 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章「回生篇」場面カット。11月2日より期間限定劇場上映スタート(C)西ア義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
  • 『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章「回生篇」場面カット。11月2日より期間限定劇場上映スタート(C)西ア義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
タグ

オリコントピックス