• ホーム
  • 芸能
  • 観月ありさ、27年連続31回目の連ドラ主演 田辺誠一とダブル主演

観月ありさ、27年連続31回目の連ドラ主演 田辺誠一とダブル主演

 女優の観月ありさが、NHK・BSプレミアムの連続ドラマ『捜査会議はリビングで!』(7月15日スタート、毎週日曜 後10:00〜10:49、連続8回)に主演することが8日、発表された。俳優の田辺誠一とのダブル主演だが、観月は同作で27年連続、31作目の連続ドラマ主演を務めることになる。

 同作は、オリジナル脚本の“謎解き×ホームコメディー”。観月と田辺が演じる夫婦が、ご近所や出先で起こる事件や謎をスカッと解決していく。

 観月が演じるのは、刑事部特殊班所属の女刑事・森川章子。強い正義感と有り余る体力を最大限に活かすべく警察官に。事件となれば、猪突猛進、熱き魂で悪と向き合う。だが、家庭では極度の面倒くさがり屋で家事はまるでダメ。

 田辺が演じる晶は、ミステリー小説家。類まれな頭脳を持ち、穏やかで繊細な彼が生まれた家は、皮肉にも先祖代々が警察官という超体育会系一家。親の期待を裏切り、作家の道に進んだが、晶の小説は小難し過ぎてまるでウケない。何気なく書いた家事ブログが大当たりし、今では“カリスマ主夫”と称される何とも複雑な状況だ。

 そんなデコボコ夫婦に息子・直も加わって、自宅リビングは常に情報や推理が飛び交う捜査会議状態。くすっと笑える夫婦あるあるネタを混じえながら、ちょっとした家事ネタに謎を解くヒントを潜ませ、夫婦ならではのコンビプレーで謎に挑む。



オリコントピックス