• ホーム
  • 音楽
  • 東方神起、実写『バカボン』で本人役 ホテルマン衣装も披露

東方神起、実写『バカボン』で本人役 ホテルマン衣装も披露

 韓国出身の人気グループ・東方神起が、4日放送される日本テレビ系スペシャルドラマ『天才バカボン3〜愛と青春のバカ田大学』(後9:00)にスペシャルゲスト俳優として出演することがわかった。赤塚不二夫さんによる名作ギャグ漫画を実写化し、今回が第3弾。チャンミンユンホがそろって日本ドラマとしては初となる本人役で登場。バカボンのパパの「学生時代」と「現在」(2018年)を描いた物語で両方に「若者」「ビッグスター」としてバカボンのパパの前に現れる。

【写真】その他の写真を見る


 ユンホとチャンミンが演じるのは、バカボンのパパの学生時代の友人・メイ(堀内健)のアルバイト先の後輩で「ホテルマン」。ストーリーの中では、紙一重教授(西田敏行)の人生を左右する“重要な人物”。10数年後の“再会シーン”では東方神起としての歌衣装に変身する。

 3月に行われた撮影では韓国の過密スケジュールの合間を縫って、来日。クランクインは堀内との共演シーンとなったが、以前バラエティー番組でも顔を合わせていた堀内が「久しぶり!」と駆け寄ると、固い握手を交わす場面も。本人いわく“マブダチ”だという2人とのリハーサルでは、堀内がセリフを噛んでしまい、NGが続出させてしまうと「イケメン二2を前に、緊張しちゃったかな?」と照れ隠ししていた。

 アニメ版をみたことがあるというユンホは「キャラクターがかわいくて、家族愛あふれる物語だったので、ドラマに出られることを楽しみにしていました。上田さんの演技は凄く面白いです。ぜひ、僕たちの出演するシーンも楽しみにしていてください!」と期待をあおり、チャンミンは「東方神起2人で出演するのは初めてだったので、撮影は凄くワクワクしました。共演する堀内さんとは、久しぶりにお会いできてうれしかったです。ホテルマンのユニフォームは初めて着ましたが、とてもカッコ良くて、スタッフの方々にも感謝しています!」と充実した撮影を振り返っていた。



関連写真

  • 4日放送の日本テレビ系スペシャルドラマ『天才バカボン3〜愛と青春のバカ田大学』にスペシャルゲストとして出演する東方神起(左から)チャンミン、ユンホ (C)日本テレビ
  • 4日放送の日本テレビ系スペシャルドラマ『天才バカボン3〜愛と青春のバカ田大学』にスペシャルゲストとして出演する東方神起(C)日本テレビ
  • 4日放送の日本テレビ系スペシャルドラマ『天才バカボン3〜愛と青春のバカ田大学』にスペシャルゲストとして出演する東方神起(C)日本テレビ
  • 4日放送の日本テレビ系スペシャルドラマ『天才バカボン3〜愛と青春のバカ田大学』にスペシャルゲストとして出演する東方神起(C)日本テレビ
  • 4日放送の日本テレビ系スペシャルドラマ『天才バカボン3〜愛と青春のバカ田大学』にスペシャルゲストとして出演する東方神起(C)日本テレビ
  • 4日放送の日本テレビ系スペシャルドラマ『天才バカボン3〜愛と青春のバカ田大学』にスペシャルゲストとして出演する東方神起(C)日本テレビ

オリコントピックス