• ホーム
  • 芸能
  • 岩田剛典主演『崖っぷちホテル!』初回平均視聴率10.6%

岩田剛典主演『崖っぷちホテル!』初回平均視聴率10.6%

 EXILE・三代目 J Soul Brothersのパフォーマー・岩田剛典が主演する日本テレビ系『崖っぷちホテル!』(毎週日曜 後10:30)第1話が15日放送され、初回平均視聴率が10.6%だったことが16日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 岩田にとって民放初主演となる同ドラマは、破産寸前の老舗ホテル『グランデ・インヴルサ』を舞台にクセモノぞろいのスタッフたちが織りなすドタバタ劇を描くシチュエーションコメディー。岩田はホテルに無理難題を突きつける謎の客・宇海直哉を演じ、ヒロインで若くして総支配人となった桜井佐那役は戸田恵梨香が務めている。

 第1話では佐那が、プライド高いがやる気はゼロの超クセ者だらけの従業員に振り回され、大借金を抱えたホテル経営に頭を抱えていたところ、突然宇海がやってくる。密かにホテルの身売りを目論む副支配人・時貞(渡辺いっけい)から、小言を言われるなか、佐那はロビーで眠り込んでいる超絶ラフな格好をした謎の男・宇海を、格式に見合わないという理由でつまみ出すように言われる。しかし、一方的に起き上がった宇海は宿泊をしたいという要望を笑顔でまくしたて、 しかも宿泊を希望する部屋は、このホテルで一番高価なスイートルームだった…というストーリー。



オリコントピックス