• ホーム
  • 映画
  • シュワルツェネッガーのイケメン息子・パトリックが来日へ ハリウッド版『タイヨウのうた』主演

シュワルツェネッガーのイケメン息子・パトリックが来日へ ハリウッド版『タイヨウのうた』主演

 俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー(70)の息子で同じく俳優のパトリック・シュワルツェネッガー(24)が、主演映画『ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜』(5月11日公開)のプロモーションのため、来日することが決定した。2017年に親友ジャスティン・ビーバーと日本に遊びに来たことがあるが、映画のプロモーションでの来日は今回が初めて。19日に都内で開催されるジャパンプレミアに登壇する。

 同作は、2006年に日本で生まれたYUI主演の映画『タイヨウのうた』をハリウッドでリメイク。太陽の光にあたることができず夜しか外出できないケイティ(ベラ・ソーン)と、ケガによって夢を諦めてしまった水泳部のチャーリー(パトリック)。ある夜、彼女の歌をきっかけに2人は出会い、急速に引かれ合う。

 パトリックのメジャー映画出演は同作が初めて。アスリートとしての挫折を味わいながらも、キュートな笑顔でケイティを支え、真っ直ぐに愛を注ぐチャーリーを好演した。今月15日にアメリカでLAプレミアが開催され、親友ビーバーや母マリア・シュライヴァー、そして恋人アビー・チャンピオンの姿も。日本からはローラが参加するなど、数多くの著名人が集まった。

 来日決定に併せて、パトリックが車に乗りこんで見つめる“イケメンカット”が初公開された。「この企画に参加することに迷いはなかった」と語り、「脚本と、ラブストーリーに夢中になった。それから僕のキャラクターが、ケイティに人生を与えることで自分の問題を解決していくことにもね」と、同作に並々ならぬ熱い思いで挑んだことを明かしている。



関連写真

  • 来日が決定したパトリック・シュワルツェネッガー (C) 2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ミッドナイト・サン 〜タイヨウのうた〜』は5月11日公開 (C) 2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

オリコントピックス