• ホーム
  • 芸能
  • テレ東『3年C組』ビジュアル&楽曲はHoneyWorksが担当 「どんなクラスになるのか楽しみ」

テレ東『3年C組』ビジュアル&楽曲はHoneyWorksが担当 「どんなクラスになるのか楽しみ」

 テレビ東京で4月2日にスタートする、秋元康氏プロデュースの生放送バラエティー『青春高校3年C組』(月〜金 後5:30〜5:55)のビジュアルと楽曲を、10〜20 代に絶大なる人気を誇る、今話題のクリエイターユニット・HoneyWorks(ハニーワークス、通称:ハニワ)が手掛けることが29日、明らかになった。ヤマコがデザインしたビジュアルもお披露目となった。

 HoneyWorksは、ニコニコ動画、Youtubeなど動画投稿サイトで活動する関連動画総再生回数4 億回を超えるクリエイターユニット。メンバーはコンポーザー(作詞・作曲・編曲、プロデュースを担当)のGom(ゴム)とshito(シト)、イラストレーター(イラスト、ムービー担当)のヤマコと、サポートメンバーにOji(海賊王)、モゲラッタ、ろこる、ziro、cake、AtsuyuK!、中西がいる。

 音楽性は「キュンキュン系」「青春系」と呼ばれるポジティブ系ロックを主体とし、代表曲は「スキキライ」「初恋の絵本」「告白予行練習」など。2014年1月29日、ボーカロイドベストアルバム『ずっと前から好きでした。』でメジャーデビュー、オリコン週間アルバムランキング初登場4 位を記録した。16年4月にはHoneyWorks 楽曲を原作としたアニメ映画『ずっと前から好きでした〜告白実行委員会〜』、16年12月には第2 弾となる『好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜』が公開された。17年2月22日には4枚目となるアルバム『何度だって、好き。〜告白実行委員会〜』をリリースし、同4 位を獲得している。

 メンバーは「お話をいただいた時から一体どんなクラスになるのか、とても楽しみにしながら制作させていただきました。青春高校3年C組の個性がどうぶつかり混ざり合って、どんな青春の色になるのかとても楽しみです!」とコメントを発表。

 番組の佐久間宣行プロデューサーは「10代に大人気のハニーワークスがこの番組に加わってもらえてとてもうれしいです。ハニワのみなさんが作るビジュアルと音楽には10 代だけじゃなくて、さまざまな世代の人の心に響く普遍的なノスタルジックさがあると思います。それが青春高校の中で響くのがとても楽しみです」と、テレ東の“本気”を見せている。



関連写真

  • テレビ東京の新番組『青春高校3年C組』キービジュアル公開(C)テレビ東京/HoneyWorks
  • 楽曲もHoneyWorksが担当(C)HoneyWorks

オリコントピックス