• ホーム
  • 芸能
  • 小野友樹・深町寿成・大河元気ら甘い声で観客メロメロに スマホゲー『イケメンライブ』イベント

小野友樹・深町寿成・大河元気ら甘い声で観客メロメロに スマホゲー『イケメンライブ』イベント

 声優の大河元気小野友樹黒田崇矢深町寿成が25日、東京ビッグサイトで開催中の「AnimeJapan 2018」で行われた『イケメンシリーズ〜2018年最新作〜』のステージイベントに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 スマートフォン向けアプリゲーム「イケメンシリーズ」の最新作『イケメンライブ 恋の歌をキミに』(今夏稼働予定)に出演する4人。イベントがスタートすると、登場する予定の小野の姿が見えず。黒田が小野に電話すると「あ、こんにちは。すみません。別のステージが押していて、今ダッシュで向かっています」と、別の仕事で遅れていることを報告した。

 小野が到着するまで、3人は自身が演じるキャラクターのせりふを披露することに。深町がステージの真ん中に立ち「貴様を天国に招待してやる」とかっこよく決めると、大河が「もう下がっていいよ!」とツッコミを入れて笑わせた。

 公式PVがスクリーンに映し出されると、12人の出演キャスト全員で歌っている主題歌「最愛 PHRASE」を歌唱した深町は「僕は演じるキャラが落ち着いているのですが、歌が疾走感、やんちゃな感じ。キャラのニュアンスを残しながら歌うのは難しかった」と収録を振り返った。

 ようやく到着した小野が演じるキャラクターは雑誌の記者。キャラクターの相関図を説明すると、黒田は「いろんなキャラクターが登場するけど、全部イケメンだよね」とにっこり。小野が「豪華な声優陣がそろって、のめり込むことができるストーリーになっている。ぜひ応援のほどよろしくお願いいたします」とアピールすると、最後に4人は「僕は恋を歌う。歌えないこの世界で」と甘い声で観客をメロメロにした。

 同作は、自由な「歌」が、政府によって規制された近未来の日本を舞台に、アーティストのキャラクターとラブストリーが楽しめる「音楽」×「恋愛」シミュレーションゲーム。歌う自由が奪われた世界でキャラクターらが、主人公のプレイヤーのためにラブソングを歌うシーンが見どころで、今夏の稼働を予定している。



関連写真

  • イベントに出席した(左から)深町寿成・大河元気(C)ORICON NewS inc.
  • スマホゲー『イケメンライブ』イベントに出席した(左から)深町寿成・大河元気(C)ORICON NewS inc.
  • 甘い声で観客メロメロにした(右から)小野友樹、大河元気、深町寿成、黒田崇矢(C)ORICON NewS inc.
  • スマホゲー『イケメンライブ』イベントに出席した(左から)小野友樹、大河元気、深町寿成、黒田崇矢
  • スマホゲー『イケメンライブ』イベントに出席した(左から)小野友樹、黒田崇矢
  • スマホゲー『イケメンライブ』イベントに出席した(左から)小野友樹、黒田崇矢
  • スマホゲー『イケメンライブ』イベントに出席した(左から)小野友樹、黒田崇矢
  • スマホゲー『イケメンライブ』イベントに出席した(左から)深町寿成、大河元気
  • スマホゲー『イケメンライブ』イベントに出席した(左から)小野友樹、黒田崇矢、深町寿成、大河元気
  • スマホゲー『イケメンライブ』イベントに出席した(左から)小野友樹、大河元気、深町寿成、黒田崇矢

オリコントピックス