アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 松下奈緒、8年ぶり朝ドラ出演 『まんぷく』でヒロイン・安藤サクラの姉役

松下奈緒、8年ぶり朝ドラ出演 『まんぷく』でヒロイン・安藤サクラの姉役

 NHKは23日、2018年度後期の「連続テレビ小説」99作目『まんぷく』(10月1日スタート)の新たな出演者を発表した。ヒロイン・福子(安藤サクラ)の姉・克子役に『ゲゲゲの女房』(2010年前期)以来8年ぶりの朝ドラ出演となる女優の松下奈緒が決まった。

【写真】その他の写真を見る


 そのほか、克子の夫・香田忠彦役で要潤、福子と克子の姉・今井咲役で内田有紀、咲の婚約者・小野塚真一役で大谷亮平、福子らの母・今井鈴役で松坂慶子が出演する。

 先月には福子の夫で生涯を共にし、世界の食文化に革命を起こす男・立花萬平役に長谷川博己の起用が発表されていた。

 本作のモデルとなるのは、日清食品創業者の安藤百福(あんどう・ももふく)氏と妻の仁子(まさこ)氏。戦前から高度経済成長時代にかけての大阪を懸命に生き抜く夫婦が、失敗してはどん底から立ち上がる“敗者復活戦”を何度も繰り返した末、「インスタントラーメン」の開発に成功する波乱万丈の物語を描く。

 安藤は、朝ドラ史上初の“ママさん”ヒロインに抜てき。脚本は大河ドラマ『龍馬伝』やフジテレビ系『ガリレオ』『HERO』シリーズを手掛けた福田靖氏が担当する。

 放送は10月1日から、19年3月30日まで全151回を予定。5月中旬からクランクイン予定している。



関連写真

  • 2018年度後期の「連続テレビ小説」99作目『まんぷく』(10月1日スタート)の新たな出演者を発表(左から)要潤、松下奈緒、安藤優子、松坂慶子、内田有紀、大谷亮平 (C)NHK
  • 松下奈緒 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス