ドラマ&映画 カテゴリ

滝藤賢一『海月姫』最終回ゲスト出演 「本当にカオス!」な芝居で圧倒

 俳優の滝藤賢一が19日放送の芳根京子主演フジテレビ系月9ドラマ『海月姫』(毎週月曜 後9:00)最終回にゲスト出演することが、明らかになった。役どころは明かされていないが、撮影では「本当にカオス!」と声が上がるほど渾身の芝居を披露していたという。

 東村アキコ氏による大ヒット漫画原作で、オタク女子・倉下月海(芳根)×女装美男子・鯉淵蔵之介(瀬戸康史)×童貞エリート・鯉淵修(工藤阿須加)というややこしい三角関係を描いてきた同作。最終回では、天水館を出て漫画喫茶に宿を取ることにした月海のもとに、月海から預かったクララ(くらげ)の飼育方法を聞きに蔵之介が訪ねて来る。

 蔵之介は月海とともに天水館に残してきたクララの飼育道具を取りに行くと、そこにいたのは実業家のカイ・フィッシュ(賀来賢人)。デザイナーは続けないと言う月海を残念がるカイは、蔵之介が才能を捨てさせたと告げ、よく考えるよう月海に言い残してその場を後に。漫画喫茶に戻った蔵之介は“ジェリーフィッシュ”の解散を改めて宣言する。

 滝藤の出演シーンは先日都内スタジオで撮影が行われ、カメラが回ると、滝藤の芝居にスタッフは笑いをこらえきれず、「本当にカオス!」という声まで上がったというが…、果たして滝藤は何役で、どのシーンに登場するのか!?

 撮影を終えた滝藤は「芳根さんを始めキャストの皆様、石川監督を始めスタッフの皆様にとても温かく迎えていただいたので、まるで1話からご一緒しているかのような居心地のよい現場でございました」と感謝。手応えについては「やりきりました! 思い残すことはありません! 最終回楽しんで見ていただけたらうれしいです!」と期待をあおっている。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索