• ホーム
  • 映画
  • 映画『honey』平野紫耀&高橋優の場面写真解禁 ラジオで共演も決定

映画『honey』平野紫耀&高橋優の場面写真解禁 ラジオで共演も決定

 King & Princeの平野紫耀が初主演を務める『honey』(31日)より、平野と高橋優の共演シーンを写した場面写真が16日、解禁された。

 同作は、目黒あむ氏の同名少女漫画を実写化。赤く染めた髪と鋭い眼で不良と恐れられるが、実際は思いやりにあふれる料理上手な好青年・鬼瀬大雅を平野、ヘタレでビビりな女子高生・小暮奈緒を平祐奈が演じ、2人の初恋が描かれる。奈緒と一緒に暮らす叔父の宗介役で高橋が映画初出演を果たしたほか、横浜流星水谷果穂浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、佐野岳らが共演している。

 解禁された写真は、鬼瀬が奈緒の育ての親である宗介に2人の交際を認めてもらいに行くという、初対面の緊張感あふれるシーン。直立不動になりながらも「(奈緒を)命がけで守る」と宣言する鬼瀬に、幼いころ両親を亡くした奈緒を思う宗介は「命かけるって死んだら守れないだろう!」と声を荒らげる。赤い髪で鬼瀬を演じる平野の本作唯一の黒髪でもあり、高橋演じるいつも穏やかな宗介がたった一度激しく感情をぶつける見せ場のシーンとなった。

 同作の公開を記念して、高橋がパーソナリティーを務めるJFN系ラジオ番組『高橋優のリアラジ』に、平野のゲスト出演が決定。収録では、ここでしか聞けない撮影エピソードや、初めて映画の完成版を観たときの感想、映画初主演の平野と初出演の高橋が思っていたことなど、撮影時から親交を深めていた2人による貴重なトークが繰り広げられる。同番組は、25日午後6時から FM秋田/FM香川の放送を皮切りに、全国30局で順次放送予定。



オリコントピックス