アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 大杉漣さん、最後の主演映画『教誨師』10・6公開 監督「凄みを改めて目の当たりにした」

大杉漣さん、最後の主演映画『教誨師』10・6公開 監督「凄みを改めて目の当たりにした」

2月21日に急性心不全のため亡くなった俳優・大杉漣さん(享年66)最後の主演映画『教誨師(きょうかいし)』が、10月6日より公開されることが14日、わかった。6人の死刑囚と対話する一人の男の姿を描く作品で、大杉さんは初めてエグゼクティブ・プロデューサーも担当。脚本・監督の佐向大氏は「この作品で大杉漣という役者の凄みを改めて目の当たりにしました。おそらく皆さんも同じ思いを抱くのではないかと思います」と語っている。

“教誨師”とは、受刑者に対して道徳心の育成、心の救済に...

オリコントピックス