• ホーム
  • 芸能
  • 女子高生ガールズグループ・J☆Dee‘Zが、JKの悩みをダンスで解決

女子高生ガールズグループ・J☆Dee‘Zが、JKの悩みをダンスで解決

 3人組の女子高生ボーカル&ダンスグループ・J☆Dee‘Z(ジェイディーズ)の新曲「Dance Dance Solution」のMVが公開された。このMVの中では、『空腹感をやわらげる』『ときめきを伝える』『顔のむくみをとる』など、女子高生の日々の悩みを学術的に解決する15種類のダンスを紹介するという世界初(!?)の試みに挑戦している。

【写真】その他の写真を見る


 女子高生の悩みをヒアリング調査にて集め、その中から、物理学、心理学、東洋医学の3つの学問の観点から解決しやすい15個の悩みをピックアップ。それらそれぞれを解決に導くべく、『学術的に解決できるダンス』をオリジナルで開発した。MVの中では、この15種類のダンスを、80年代を彷彿とさせる丈の長いセーラー服姿のJ☆Dee‘Zの3人が、アップテンポな「Dance Dance Solution」の楽曲に合わせて、パワフルに踊り上げている。さらに本MVには、新型の“aibo”も特別出演している。

 監修した学者は、イグ・ノーベル物理賞を受賞した工学者・馬渕清資氏、作家やコンサルタントも兼任している心理学者・晴香葉子氏、はりきゅうあんま指圧マッサージ専門学校の理事を務めた東洋医学者・高橋正夫氏の3名。それぞれの専門分野の知見を動画の中でも披露している。女子高生ならずとも使えるお悩み解決策もあるから注目だ。

 このMVは3月10日(土)より公開されている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 空腹感をやわらげるダンスを披露する・J☆Dee‘Z
  • 女子高生の悩みを解決するダンスにチャレンジした女子高生ボーカル&ダンスグループ『J☆Dee‘Z』
  • イグ・ノーベル賞を受賞した工学者・馬渕清資氏
  • ”写真写りの悪さ”についてダンスで解決に挑む・J☆Dee‘Z

オリコントピックス