• ホーム
  • 芸能
  • 萩原聖人、ラブラドゥードル犬の演技絶賛「人間の方がダメダメでした」

萩原聖人、ラブラドゥードル犬の演技絶賛「人間の方がダメダメでした」

 俳優の萩原聖人が主演するテレビ朝日系ドラマスペシャル『復讐捜査〜警察犬と刑事の殺人追跡行〜』が、4月以降の「日曜プライム」(毎週日曜 後9:00〜11:05)枠で放送されることが明らかになった。かけがえのない存在を亡くした“ひとりと一匹”が、コンビを組んで真犯人を追い詰めていくサスペンス。萩原は「ひと言でいうと、とても骨太なハードボイルド作品だなと思いました。視聴者の方々に『カッコいいな!』と思っていただけるような作品になれば、と思いながら演じました」と話している。

 ある夜、コンビニエンスストアに押し入った強盗が、アルバイトの学生を刺して逃走する事件が発生。現場に駆けつけた刑事・三田園智史(萩原)は、犯人を追跡するため警察犬の出動を要請。警察犬訓練士である妹の美穂(藤本泉)とその相棒・バブを呼び出す。しかし追跡中、突如、何者かに銃撃され、美穂は殉職。三田園とバブもまた、重傷を負った。

 最愛の妹を殺され、自らも心身共に深い傷を負った刑事の兄と、ハンドラーを失ったトラウマで引きこもってしまった警察犬。傷ついた者同士、三田園とバブがコンビを組んで立ち上がり、コンビニ強盗傷害事件の真相を追いはじめる。さらに、その直後に起きた警察官銃撃事件との関連が浮上。2つの事件の背後に潜んでいた、意外な黒幕とは!? 緊迫のストーリーが展開していく。

 本作ではラブラドゥードル犬のバブが、俳優たちに負けない名演技を随所で披露。相棒として共演した萩原は「動物との撮影は思いどおりにいかず時間がかかるケースも多いので、撮影に入る前は『もしかしたら睡眠時間がなくなってしまうかも…などと覚悟していました。ところが実際に会ったら、バブは本当に優秀な子で、人間の方がよっぽどダメダメでしたね(笑)。トレーナーさんの一言でちゃんと指示を聞く賢さを持っていたし、やさしくて愛嬌もある。連れて帰ってもいいなと思うぐらい、本当に“愛せる子”でした」と絶賛していた。

 三田園の上司であるキャリア警視・花村沙織役に本仮屋ユイカ、組織犯罪対策部刑事・韮澤役に加藤雅也のほか、石橋蓮司榎木孝明、長谷直美らが出演する。



関連写真

  • 主演の萩原聖人(中央)とラブラドゥードル犬・パブ(右)、共演の本仮屋ユイカ(左)(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系ドラマスペシャル『復讐捜査〜警察犬と刑事の殺人追跡行〜』(今春放送)(C)テレビ朝日
  • 加藤雅也も出演(C)テレビ朝日

オリコントピックス