ドラマ&映画 カテゴリ

17年“最も質の高いドラマ”は『カルテット』〜「年間ドラマ賞」で最多5部門受賞

オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が、2017年の年間大賞を発表した。17年放送のタイトルの中で“最も質の高いドラマ”として「作品賞」に選ばれたのは、ジャンルレスなストーリーと展開の妙に多くのドラマファンがうなった、火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)。一昨年の新垣結衣主演『逃げるは恥だが役に立つ』に続き、2年連続でTBS「火曜10時」枠のドラマが作品賞に輝いた。

また、オリジナルの同作ストーリーを紡ぎ出した坂元裕二氏が「脚本賞」、同作で日曜劇場『運命の人』(TBS系)以来5...

この記事の画像

  • 「コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞2017」で、「作品賞」をはじめ7部門中5部門を制した火曜ドラマ『カルテット』(TBS系) (C)TBS
  • 「コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞2017」で、「主演女優賞」を受賞した松たか子 (C)TBS
  • 火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)チーフプロデューサーの土井裕泰氏 (撮影:逢坂聡)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索