アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 17年“最も質の高いドラマ”は『カルテット』〜「年間ドラマ賞」で最多5部門受賞

17年“最も質の高いドラマ”は『カルテット』〜「年間ドラマ賞」で最多5部門受賞

 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が、2017年の年間大賞を発表した。17年放送のタイトルの中で“最も質の高いドラマ”として「作品賞」に選ばれたのは、ジャンルレスなストーリーと展開の妙に多くのドラマファンがうなった、火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)。一昨年の新垣結衣主演『逃げるは恥だが役に立つ』に続き、2年連続でTBS「火曜10時」枠のドラマが作品賞に輝いた。

 また、オリジナルの同作ストーリーを紡ぎ出した坂元裕二氏が「脚本賞」、同作で日曜劇場『運命の人』(TBS系)以来5年ぶりの連ドラ主演を果たした松たか子が「主演女優賞」、同作への出演を機にメインストリームへ駆け上がった吉岡里帆が「新人賞」を受賞。高橋一生は、『Woman』(13年)に続いて坂元脚本の『カルテット』で再び転機を迎えブレイク、圧倒的な存在感を放ったNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』での演技を含めて「助演男優賞」を受賞した。『カルテット』は17年1月期のドラマで、放送後のブランクが最も長い作品ながら、7部門中5部門を制した。

 同作は、偶然の出会いをきっかけに弦楽四重奏グループを組んだ男女4人の奇妙な共同生活を通して、人間や人生の機微を丁寧に描いた物語。『魔女の条件』や『オレンジ デイズ』など、数々の名作ドラマの演出を務めてきたTBS・土井裕泰氏と気鋭の若手である佐野亜裕美氏、両プロデューサーが「坂元裕二氏の脚本によるオリジナル作品を作りたい」という強い想いのもと挑み、約3年の構想期間を経て完成した意欲作だ。

 まるで人生哲学かのような坂元氏の脚本、その物語の世界観を体現する松たか子ら実力派キャストの集結、椎名林檎が作詞作曲を手がけキャスト陣が歌う主題歌・タイトルバックなど、それぞれの要素がかけ合わさることで相乗効果が生まれ、視聴者の心根に響く味わい深い作品となった。

 視聴者による満足度調査「オリコンドラマバリュー」では、初回こそ(100Pt満点中)64Ptだったが2話目以降は80Pt以上の高い満足度をキープし、最終話では同作最高となる93Ptを記録。最後まで視聴者を夢中にさせていた。なお、受賞者のコメントは以下の通り。

■作品賞:『カルテット』チーフプロデューサー・演出/土井裕泰氏

 年間大賞でも「作品賞」に選んでいただき、大変嬉しく思っています。『カルテット』は、坂元裕二さんのオリジナル脚本で連続ドラマを作りたいという、僕とプロデューサーの佐野亜裕美の強い思いからスタートしました。

 坂元さんの書かれた「言葉」を深いところまで表現できる俳優さんたちに集まっていただき、また、スタッフ全員が作品の世界観をどう作り上げていくかを真剣に、楽しみながら考えた結果、皆さんの心に深く残るドラマ、自分なりの解釈や想いをいつまでも語っていたくなるようなドラマになることができたのではないかと思います。

 僕自身の中でも、未だに日常のふとした瞬間に彼らの?葉や姿が浮かんでくることがあります。このドラマを愛してくださったすべての視聴者の方に、心より感謝いたします。

【「コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞2017」結果一覧】
●作品賞:火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)
●主演男優賞:浅野忠信/木曜劇場『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)
●主演女優賞:松たか子/火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)
●助演男優賞:高橋一生/火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)、大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)
●助演女優賞:和久井映見/連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)
●脚本賞:坂元裕二氏/火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)
●新人賞:吉岡里帆/火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)

 対象作品・人物は、17年1月期〜10月期の受賞作・受賞者、大河河ドラマ『おんな城主 直虎』とその出演者。18年1月9日に行われた審査会で、審査員に7部門の受賞者をそれぞれ投票してもらい決定した。

※「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」とは
 オリコンのグループ会社oriconMEが発行する、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する「質の高いドラマ」を表彰する賞。視聴者の評価は、『コンフィデンス』が毎週、約700名を対象に調査しているドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」の累積平均データを使用。審査員の投票結果と合計したうえで、最終的には有識者による審査会で決定する。

関連写真

  • 「コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞2017」で、「作品賞」をはじめ7部門中5部門を制した火曜ドラマ『カルテット』(TBS系) (C)TBS
  • 「コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞2017」で、「主演女優賞」を受賞した松たか子 (C)TBS
  • 火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)チーフプロデューサーの土井裕泰氏 (撮影:逢坂聡)

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019