アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 麒麟、楽屋トークの変化明かす パパになり「子ども絡みが多い」

麒麟、楽屋トークの変化明かす パパになり「子ども絡みが多い」

 お笑いコンビ・麒麟が21日、東京・代官山 蔦屋書店で行われた『そうだ 京都、行こう。「2018春プロモーション」』の発表会に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同プロモーションでは、都内蔦屋書店を対象に「桜咲く。まだ知らない京都へ。」をコンセプトに期間限定フェアを開催。和装姿で登壇した2人は、シンガー・ソングライターのコトリンゴを前に、京都を舞台にしたデート案をプレゼンし、その魅力をアピールした。

 囲み取材にも対応し、京都出身の川島明は「京都に生まれてよかった。世界から注目される場所ですから、京都絡みの仕事が多い」とホクホク顔。一方で「お前、ホンマに京都出身か? みたいなエセ京都人が増えるほどの人気。それは摘発しないといけない」と目を光らせた。

 プライベートでは昨年7月、川島に長女が誕生。相方・田村裕も2児の父とあって「楽屋でしゃべることも子ども絡みが多い」という。「芸人仲間とかも昔は『コンパがどうや、ギャラがどうや…』だったのに『いつまでこの仕事がやれるか、このキャラだと娘がイジメられるかも…』みたいなことを話してますよ」と、笑いながら変化を明かしていた。



関連写真

  • 楽屋トークの変化を明かした麒麟(左から)田村裕、川島明 (C)ORICON NewS inc.
  • 長女が誕生し心境の変化を語った麒麟・川島明 (C)ORICON NewS inc.
  • 『そうだ 京都、行こう。「2018春プロモーション」』の発表会に出席した麒麟・田村裕 (C)ORICON NewS inc.
  • 『そうだ 京都、行こう。「2018春プロモーション」』の発表会に出席した(左から)田村裕、川島明、コトリンゴ (C)ORICON NewS inc.
  • 『そうだ 京都、行こう。「2018春プロモーション」』の発表会に出席したコトリンゴ (C)ORICON NewS inc.
  • 麒麟・川島明のインスタグラム投稿(画像は本人アカウントより)
  • 麒麟・川島明のインスタグラム投稿(画像は本人アカウントより)
  • 麒麟・川島明のインスタグラム投稿(画像は本人アカウントより)

オリコントピックス