ドラマ&映画 カテゴリ

女優の内田理央(26)が17日、都内で行われた映画『N.Y.マックスマン』初日舞台あいさつに出席。作品にちなみ、“絶体絶命”と感じたエピソードを話していくなか、内田は過去のオーディションで奇抜な特技を披露したことを告白した。 『仮面ライダードライブ』に出演していた内田は「その前にも仮面ライダーのオーディションを受けていて、そのとき特技披露で間違って日本国憲法とジョジョ立ちを混ぜたネタをやってしまいまして…」と告白し、「そのとき法学部だったのでやったのですが、すごくすべりました」と苦笑。この場での披露を期待されると「忘れちゃったので」と焦り、「そのネタのせいでオーディションに落ちてしまったのですが、『仮面ライダードライブ』ではそれをやらなかったら受かりました」と笑顔を見せた。

この記事の画像

  • 『N.Y.マックスマン』初日舞台あいさつに出席した内田理央 (C)ORICON NewS inc.
  • 『N.Y.マックスマン』初日舞台あいさつに出席した稲葉友 (C)ORICON NewS inc.
  • 『N.Y.マックスマン』初日舞台あいさつに出席した(左から)N.Yマックスマン、なだぎ武、内田理央、千葉雄大、稲葉友、山谷花純、久保田悠来、増田哲英監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 『N.Y.マックスマン』初日舞台あいさつに出席した千葉雄大 (C)ORICON NewS inc.
  • 『N.Y.マックスマン』初日舞台あいさつに出席した(左から)山谷花純、久保田悠来 (C)ORICON NewS inc.
  • 『N.Y.マックスマン』初日舞台あいさつに出席した久保田悠来 (C)ORICON NewS inc.
  • 『N.Y.マックスマン』初日舞台あいさつに出席したなだぎ武 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索