ドラマ&映画 カテゴリ

広瀬すずの子猫“あのちゃん”がドラマ応援 PR隊長に就任し第7話アピール

 日本テレビ系水曜ドラマ『anone』(毎週水曜 後10:00)の第1話に捨て猫として登場し、あまりの愛くるしさに、主演の広瀬すずが実際に家族として迎え入れたことで話題となった、子猫の“あのちゃん”が、2月28日放送の第7話のPR隊長に就任。ドラマと広瀬を応援するべく、その「SPおしゃべり動画」が、きょう16日正午から期間限定で公開することが決まった。

 ドラマ第1話で登場した、ネットカフェで暮らす少女が拾ったという役の子猫。クランクイン初日に現れた、愛くるしいその子猫に、スタッフはもちろん、一番メロメロになっていたのは、何を隠そう、主人公・ハリカを演じる広瀬だった。子猫の撮影日数はわずか2日間だったにも関わらず、広瀬は「夢の中にまで出てきた」といい、撮影が終わった子猫は数日後、広瀬に引き取られあっという間に広瀬家の一員となった。

 広瀬がつけた“あのちゃん”という名前は、もちろんドラマのタイトル『anone』から。広瀬いわく「“あのねちゃん”にすると、田中裕子さん演じる亜乃音さんと一緒になってしまうから、あえて“あのちゃん”にした」 という。昨年末に番組公式SNSで、広瀬と“あのちゃん”の2ショット写真が掲載されるやいなや、「かわいすぎる!」「永遠に見てられる!」「神々しい!」などのコメントが殺到したほどだ。

 今回“あのちゃん”は、動物が人間の声(ヘン声)でおしゃべりするアプリを駆使し、広瀬の撮影裏話や、次回第7話の見どころなどを、「おしゃべり動画」を担当。番組公式SNSにて、きょう16日正午から28日まで期間限定で随時公開する。

 同作は、人気ドラマ『Mother』(2010)、『Woman』(2013)の脚本・坂元裕二氏、演出・水田伸生監督らスタッフが結集。欺かれ、裏切られ、人を信じる心さえなくしてしまっていた一人の少女と老齢の女が出会い、何かを感じあったことで、女は少女をかくまう。ニセモノの家族、ニセモノの人生、ニセモノの記憶…、そして、ある事件が発生するというストーリー。

オリコントピックス

メニューを閉じる