• ホーム
  • 映画
  • 広瀬アリス、MEGUMIへの“ババア”アドリブを反省「なんてひどいことを…」

広瀬アリス、MEGUMIへの“ババア”アドリブを反省「なんてひどいことを…」

 女優の広瀬アリス(23)、MEGUMI(36)が3日、都内で行われた映画『巫女っちゃけん。』の初日舞台あいさつに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、絶景「光の道」で有名な福岡県の宮地嶽神社を舞台に繰り広げられる神社エンターテインメントムービー。広瀬演じる夢も希望もない主人公の巫女(みこ)・しわすのもとに、突然舞い降りてきた悪ガキが「暴力巫女」のレッテルを貼り、しわすを追い詰めていく。

 年女を迎える広瀬は「12年に一回なのでいい年にしたい。(公開と重なったことは)めでたいので、たくさんの方に観てほしい」と笑顔。撮影現場を振り返りながら「巫女を演じた感覚はないけど、巫女の格好で行儀の悪いことをしてもOKをくれた監督に感謝しています」と白い歯をみせた。

 一方で暴力巫女を熱演するあまり、共演のリリー・フランキーが「(広瀬が)MEGUMIにアドリブで『ババア』と言っていた」と暴露した。

 これにMEGUMIが「とっさのことで良い返しが浮かばず『バーカ!』っていう謎の返しになっちゃった」と笑いながら明かすと、広瀬は「あとで見直して反省しました。なんてひどいことを言ってしまったんだって…」と申し訳なさそうに話していた。

 舞台あいさつにはそのほか、山口太幹、仁村紗和、原口あきまさグ・スーヨン監督が出席した。



関連写真

  • 映画『巫女っちゃけん。』初日舞台あいさつに出席した(左から)MEGUMI、広瀬アリス (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)仁村紗和、原口あきまさ、MEGUMI、広瀬アリス、山口太幹、リリー・フランキー、グ・スーヨン監督
  • 映画『巫女っちゃけん。』初日舞台あいさつに出席した(左から)仁村紗和、原口あきまさ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『巫女っちゃけん。』初日舞台あいさつに出席した(左から)リリー・フランキー、グ・スーヨン監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『巫女っちゃけん。』初日舞台あいさつに出席した山口太幹 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス