• ホーム
  • 音楽
  • 『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』主題歌は男女デュエット

『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』主題歌は男女デュエット

 2月11日よりテレビ朝日系でスタートする、スーパー戦隊シリーズ第42作目『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(毎週日曜 前9:30)のオープニング(OP)テーマ「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」(3月14日発売)を、新人の吉田達彦(28)とデビュー10周年を迎える吉田仁美(33)が担当することが明らかになった。男女のデュエットはスーパー戦隊シリーズ第1作目『秘密戦隊ゴレンジャー』以来となる。

【写真】その他の写真を見る


 OPテーマは、ルパンレンジャーとパトレンジャーのVS感・対立感を、男女の掛け合いで表現。男性ボーカルのパートはルパンレンジャーをテーマにした「ルパンレンジャー、ダイヤルをまわせ」、女性ボーカルのパートはパトレンジャーをテーマにした「Chase You Up!パトレンジャー」として独立した楽曲になり、それぞれCDにも収録される。

 吉田達彦は、2011年開催の『第5回アニソングランプリ』札幌大会で準優勝し、決勝大会へ進出したことをきっかけに、翌年5月より地元札幌で歌手活動を開始。『第7回アニソングランプリ』札幌大会Web投票枠1位獲得、ファッションショーへモデルとして参加などを経て、13年11月末に上京。NHK ・BSプレミアム『第2回アニソンのど自慢G』準優勝、『アニソンのど自慢G〜天下一アニソン武闘会〜』準優勝という成績を残し、昨年3月10日よりMOJOSTへ所属。今作で念願のメジャーデビューとなる。

 「ルパンレンジャー、ダイヤルをまわせ」について吉田達彦は、「古き良き1960年代後半のアメリカのブラス・ロックのテイストと、現代のJ-POPを融合したような、とてもオシャレかつPOPでかっこいい楽曲で、小さなお子さんはもちろんのこと、お父様お母様、そしてお爺様やお婆様も胸を躍らせられる曲です。このような素晴らしいスーパー戦隊シリーズの歌を担当することができ、本当に胸がいっぱいです。全国各地の皆さんとイベントを通じてたくさんお会いできることを心より楽しみにしています」とコメント。

 吉田仁美は、2008年アーティストデビュー。『スマイルプリキュア!』『ドキドキ!プリキュア』『ハピネスチャージプリキュア!』のエンディングテーマ曲などを担当してきた。声優としても、劇場アニメ『デジモンアドベンチャー tri.』(太刀川ミミ役)や、Eテレ『おかあさんといっしょ』内の人形劇「ガラピコぷ〜」(チョロミー役)など、数多くの作品に出演。ミュージカルや舞台でも幅広く活動している。

 「スーパー戦隊シリーズで女性がOPに歌唱参加するのは3人目という大役! パトレンジャーの歌は疾走感のあるカッコイイ曲ですので、全身全霊で歌っていきたいと思っています。全国の小さなスーパーヒーローたちと一緒に歌えるのを楽しみにしていますね! そしてお母さんやお姉さんたちも歌いやすいと思いますので、ぜひパトレンジャーパートを一緒に歌っていただけたらうれしいです!」と喜びの声を上げている。

 CDには、2月より稼働開始予定のデジタルキッズカードゲーム『スーパー戦隊データカードダス 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』で遊ぶことのできる特別な「ルパンレッドVSパトレン1号」カードを封入。三方背ケースは、開くとルパンレンジャーとパトレンジャーが飛び出してくるポップアップ三方背仕様。さらに「スーパー戦隊データカードダス」のカードや、CDブックレットにはミニカレンダーも。一年間楽しめる仕様になっている。



関連写真

  • オープニングテーマ「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」は吉田達彦と吉田仁美の男女デュエットに決定
  • テレビ朝日系スーパー戦隊シリーズ第42作目『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(2018年2月11日スタート)(C)2018 テレビ朝日・東映AG・東映
  • テレビ朝日系スーパー戦隊シリーズ第42作目『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(2018年2月11日スタート)のオープニングテーマは吉田達彦(写真)と吉田仁美の男女デュエットに決定
  • テレビ朝日系スーパー戦隊シリーズ第42作目『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(2018年2月11日スタート)のオープニングテーマは吉田達彦と吉田仁美(写真)の男女デュエットに決定

オリコントピックス