• ホーム
  • 芸能
  • 長瀬智也、新CMで10歳の小学生に 27年ぶりにランドセル背負う

長瀬智也、新CMで10歳の小学生に 27年ぶりにランドセル背負う

 TOKIO長瀬智也(39)がオープンハウスの新CMキャラクターに起用され、13日より新テレビCM『夢見る小学生』が放送。長瀬は“都心に戸建てを持ちたい”という背伸びした夢を持った小学四年生(10歳)の男の子に扮する。カッチリキメたオールバックに半ズボンに白のハイソックス、上履き、そして27年ぶりにランドセルを背負った長瀬の小学生スタイルに注目だ。

 今回オンエアされる『転校生』篇では、転校生の長瀬君が朝礼中に「長瀬です。10歳。さそり座、好きな言葉は“男らしく”。夢は大人になったら戸建てを持つこと」と大人びた自己紹介。ざわつくクラスメイトたちのなか、「笑わない!」と立ち上がったのは学級委員の清野ちゃん(清野菜名)。『ナイショ話』篇ではそんな清野ちゃんが前に座ることとなった長瀬君に「それって何平米?」「立地は?」と質問攻めにする…という内容。

 撮影では「お願いします!(衣装は)こんな感じです。ふざけているわけではありません(笑)」と元気いっぱいの長瀬。出迎えたクラスメイト35人に「(今日は)同級生だから!」とあいさつしてあっという間に溶け込んだ。

 久々のランドセルについては「新鮮でした!」と感想を語り、ショルダーベルトは一番大きなところにしてもパツパツで「すごい高い位置に来てる!」状態に。背負っていることをついつい忘れがちだった長瀬は、ランドセルを壁や扉に何度も当ててしまい一苦労していた。



オリコントピックス