• ホーム
  • 芸能
  • 映画・テレビ界のスターが黒一色の衣装で参加『第75回ゴールデン・グローブ賞』

映画・テレビ界のスターが黒一色の衣装で参加『第75回ゴールデン・グローブ賞』

 米ロサンゼルス・ビバリーヒルズで現地時間7日(日本時間8日)に開催されたテレビ・映画の優秀作品を表彰する『第75回ゴールデン・グローブ賞 授賞式』。今回、話題になったのは、アンジェリーナ・ジョリーをはじめ、女優や映画関係者300人以上が黒いドレスや衣装を着て出席したこと。昨年、映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインのスキャンダルをきっかけに相次いで発覚したセクハラ問題を受け、セクハラや性差別撲滅を訴える俳優たちが黒いドレスや衣装で被害者への連帯や抗議の意思を表したのだ。例年の華やかなゴールデン・グローブ賞とは一風変わった印象の授賞式となった。

【写真】その他の写真を見る


 アメリカ映画業界に潜むセクハラ問題や不平等に終止符を打とうという想いをこめた、「TIME’S UP」という運動も広がっており、女優だけでなく、多数の男性俳優もこのメッセージが書かれたピンバッチを着用して授賞式に出席。アフリカ系アメリカ人女性として初めてセシル・B・デミル賞を受賞したオプラ・ウィンフリーは「Me Too」「TIME’S UP」のキーワードを使って、女性の人権平等を訴える力強いスピーチを行い、会場はスタンディングオベーションで共感の拍手に包まれた。

 なお、『第75回ゴールデン・グローブ賞 授賞式』の模様は、海外ドラマ専門チャンネル AXNで、13日(正午〜※字幕版)に放送される。

■受賞結果
【映画の部】
 何者かに娘を殺害された母親が、犯人が逮捕されないことに業を煮やし、町外れに巨大な広告看板を設置したことから巻き起こる人間ドラマを描いた『スリー・ビルボード』が、ドラマ部門・作品賞、女優賞(フランシス・マクドーマンド)、助演男優賞(サム・ロックウェル)、脚本賞(マーティン・マクドナー)の最多4部門を受賞した。

 監督賞を受賞したのは、冷戦下のアメリカを舞台に、政府の極秘研究所で清掃員として働く女性と、そこに運び込まれた不思議な生き物との交流を描く『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督。「怪物たちに感謝」という監督らしいスピーチで会場を沸かせた。

 アニメ作品賞を受賞した『リメンバー・ミー』は、ディズニー/ピクサーの最新作。陽気でカラフルな“死者の国”を舞台にした大冒険を描く。リー・アンクリッチ監督は『トイ・ストーリー3』でもゴールデン・グローブ賞を受賞しており、2作品続けての受賞となった。

■ドラマ部門・作品賞
『スリー・ビルボード』
■ドラマ部門・主演女優賞
フランシス・マクドーマンド『スリー・ビルボード』
■ドラマ部門・主演男優賞
ゲイリー・オールドマン『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
■ミュージカル/コメディー部門・作品賞
『LADY BIRD』(原題)
■ミュージカル/コメディー部門・主演女優賞
シアーシャ・ローナン『LADY BIRD』(原題)
■ミュージカル/コメディー部門・主演男優賞
ジェームズ・フランコ『THE DISASTER ARTIST』(原題)
■助演女優賞
アリソン・ジャニー『I, TONYA』(原題)
■助演男優賞
サム・ロックウェル『スリー・ビルボード』
■アニメ作品賞
『リメンバー・ミー』
■外国語作品賞
『女は二度決断する』(ドイツ/フランス)
■監督賞
ギレルモ・デル・トロ『シェイプ・オブ・ウォーター』
■脚本賞
マーティン・マクドナー『スリー・ビルボード』
■作曲賞
アレクサンドル・デスプラ『シェイプ・オブ・ウォーター』
■主題歌賞
「THIS IS ME」『グレイテスト・ショーマン』

【テレビの部】
 ドラマ部門・作品賞は、出生率が低下し人口が激減した社会を舞台に、権利を剥奪され、子孫を残すための「侍女」として支配者に仕える女性たちを描いた『THE HANDMAID'S TALE(原題)』が受賞。主演のエリザベス・ モスが女優賞も受賞し、2部門での受賞を果たした。

 リミテッドシリーズ/テレビムービー部門の作品賞は『ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜』が受賞。ニコール・キッドマンリース・ウィザースプーンが共演、デヴィッド・E・ケリー(『アリー my Love』、『ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所』)が脚本/製作総指揮を手掛けた。作品賞のほか、キッドマンが女優賞、ローラ・ダーンが助演女優賞、アレキサンダー・スカルスガルドが助演男優賞を獲得し、最多4部門を制した。

■ドラマ部門・作品賞
『THE HANDMAID'S TALE(原題)』
■ドラマ部門・主演女優賞
エリザベス・モス『THE HANDMAID'S TALE』(原題)
■ドラマ部門・主演男優賞
スターリング・K・ブラウン『THIS IS US 36歳、これから』
■ミュージカル/コメディー部門・作品賞
『マーベラス・ミセス・メイゼル』
■ミュージカル/コメディー部門・主演女優賞
レイチェル・ブロズナハン『マーベラス・ミセス・メイゼル』
■ミュージカル/コメディー部門・主演男優賞
アジズ・アンサリ『マスター・オブ・ゼロ』
■リミテッドシリーズ/テレビムービー部門・作品賞
『ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜』
■リミテッドシリーズ/テレビムービー部門・主演女優賞
ニコール・キッドマン『ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜』
■リミテッドシリーズ/テレビムービー部門・主演男優賞
ユアン・マクレガー『FARGO/ファーゴ』
■助演女優賞
ローラ・ダーン『ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜』
■助演男優賞
アレクサンダー・スカースガード『ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜』

【セシル・B・デミル賞】
オプラ・ウィンフリー



関連写真

  • 映画・テレビ界のスターが黒一色の衣装で参加『第75回ゴールデングローブ賞 授賞式』海外ドラマ専門チャンネルAXNで1月13日放送(C) HFPA, Golden Globe Awards
  • 「Me Too」「TIME’S UP」のキーワードを使って、女性の人権平等を訴える力強いスピーチを行ったオプラ・ウィンフリー。アフリカ系アメリカ人女性として初めてセシル・B・デミル賞を受賞した(C) HFPA, Golden Globe Awards
  • 『第75回ゴールデングローブ賞 授賞式』会場の様子(C) HFPA, Golden Globe Awards
  • 『第75回ゴールデングローブ賞 』映画の部 ドラマ部門・作品賞『スリー・ビルボード』 2月1日公開(C)2017 Twentieth Century Fox
  • 『第75回ゴールデングローブ賞 』映画の部 ミュージカル/コメディー部門・作品賞『レディ・バード』6月公開予定(C)Universal Pictures
  • 『第75回ゴールデングローブ賞 』映画の部 アニメ作品賞『リメンバー・ミー』3月16日公開(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『第75回ゴールデングローブ賞 』テレビの部 リミテッドシリーズ/テレビムービー部門・作品賞『ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜』BS10「スターチャンネル」にて2018年放送予定(C) 2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO? and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 『第75回ゴールデングローブ賞 』テレビの部 リミテッドシリーズ/テレビムービー部門・女優賞を受賞した『ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜』のニコール・キッドマン。BS10「スターチャンネル」にて2018年放送予定(C) 2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO? and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 『第75回ゴールデングローブ賞 』テレビの部 リミテッドシリーズ/テレビムービー部門でユアン・マクレガーが主演男優賞を受賞した『FARGO/ファーゴ 3』。BS10「スターチャンネル」にて2018年放送予定(C)2017 MGM Television Entertainment Inc. and Bluebush Productions, LLC. All Rights Reserved.
  • 『第75回ゴールデングローブ賞 』テレビの部 リミテッドシリーズ/テレビムービー部門で主演男優賞を受賞したユアン・マクレガー。受賞作『FARGO/ファーゴ 3』はBS10「スターチャンネル」にて2018年放送予定(C)2017 MGM Television Entertainment Inc. and Bluebush Productions, LLC. All Rights Reserved.

オリコントピックス